文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

ソフトテニス競技

更新日 2015年11月16日 情報発信元:国体推進課

競技説明

 日本で考案された、ネットを挟んで柔らかいゴムボールを打ち合い得点を競うスポーツで、1992年に軟式テニスから改称しました。コートの大きさは硬式テニスと同じですが、 ポイントは15、30、40…ではなく、1、2、3…と数えます。

 3組のダブルスを1チームとする団体戦を行います。試合は4ポイント先取で1ゲームを獲得し、7ゲームのうち4ゲームを先取したチームが勝ちとなります。

 ロビング(山なりのゆるいボール)やショートボールによる多彩な攻撃、スマッシュやボレーといった華麗なネットプレーなど、迫力ある打ち合いが見どころです。

 越前市で行われるソフトテニス競技は武生中央公園庭球場で行われます。

       ソフトテニス

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会越前市実行委員会(事務局:国体推進課)    福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会越前市実行委員会(事務局:国体推進課)トップページへ戻る

電話: 0778-22-3951 
メール: kokutai@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)