軟式野球競技説明

最終更新日 2015年11月12日

情報発信元 国体推進課

PAGE-ID:6588

軟式野球競技説明

 ゴムのボールを使うことを除けば、硬式野球と同じルールで行われます。

 成年男子のみ32チームのトーナメント戦で実施されます。試合は9イニングまで行いますが、決勝戦以外の順位決定戦は7イニングです。9イニング(7イニング)を終えて同点の場合は、勝負がつくまで1イニングごとの延長戦を行います。

 攻守の切り替えが見た目で分かる数少ない競技です。それゆえに、攻撃側も守備側もチームとしての戦略が、勝敗の大きな鍵になります。試合開始から終了まで、豪快なバッティングや華麗な守備、ベンチの采配、一球ごとの両チームの駆け引きなど、目が離せません。

 軟式野球競技は丹南総合公園野球場で行われます。

          軟式野球

情報発信元

総務部 福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会越前市実行委員会(事務局:国体推進課)

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)