文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

シルバーソフトバレーボール

更新日 2018年9月13日 情報発信元:国体推進課

シルバーソフトバレーボール競技会が開催されました。

 9月9日日曜日にAW-Iスポーツアリーナで、越前市で開催されるデモンストレーションスポーツの2競技目の、シルバーソフトバレーボール競技会が開催されました。
 シルバーの部・ゴールドの部・精神障害者の部にわかれ、熱戦が繰り広げられました。
 試合後には敵味方なくお互いをたたえあい、会場は和気あいあいとした雰囲気に包まれていました。
 【デモスポ】競技の様子(シルバーソフトバレーボール)(PDF形式 588キロバイト) 【デモスポ】競技の記録(シルバーソフトバレーボール)(PDF形式 408キロバイト)

デモンストレーションスポーツ

 デモンストレーションスポーツとは、国体のトップアスリートが参加する競技とは別に、子どもからお年寄りまで幅広く参加できるレクリエーションスポーツです。県内の17市町で37競技が実施されます。越前市では、シルバーソフトバレーボールと武術太極拳との2競技を実施します。

競技説明

競技は4人制と6人制があり、60歳以上の男女の年齢を考慮し混合のシルバー、ゴールド、プラチナ部門、女性だけのレディース部門を設けており、プラチナ部門では80歳以上の選手も和気あいあいとした熱戦を繰り広げます。

コートは、バドミントンダブルス用外側のラインを使用、ネットの高さは2m、ネットの両端ポール外側に高さ1mのアンテナを設置します。

ゴム製のボール(周囲78cm)を使用し3セットマッチで戦います。

1つのセットは最小限2点差をつけて、先に15点取ったチームがそのセットの勝者となります。14対14の同点になった場合は2点リードに達するまで試合は続行され、上限17点先取のチームがそのセットの勝者となります。

競技者が親しみやすい軟らかいボールを使っているので、生涯を通じてバレーボールを楽しむことができます。

シルバーソフトバレーボール観戦ガイド-表面(PDF形式 910キロバイト)  シルバーソフトバレーボール観戦ガイド-裏面(PDF形式 1,009キロバイト)

      シルバーソフトバレーボールきくりん                シルバーソフトバレーボールはぴりゅう

 会期・会場

シルバーソフトバレーボールは、9月9日日曜日午前9時から、越前市AW-Iスポーツアリーナ(武生中央公園総合体育館)で行われます。

シルバーソフトバレーボールの実施要項はこちら実施要項(シルバーソフトバレーボール)(PDF形式 257キロバイト)


駐車場は、武生中央公園第4駐車場(旧体育館跡)をご利用ください。 (画像をクリックするとPDFで開きます。)

武生中央公園駐車場

 

関連ファイル

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会越前市実行委員会(事務局:国体推進課)    福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会越前市実行委員会(事務局:国体推進課)トップページへ戻る

電話: 0778-22-3951 
メール: kokutai@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)