文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

福井しあわせ元気大会2018

更新日 2016年5月26日 情報発信元:国体推進課

全国障害者スポーツ大会とは?

全国障害者スポーツ大会は、障がいのある方が競技を通してスポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障がいに対する理解を深め、障がいのある方の社会参加の推進に寄与することを目的とした障がい者スポーツの祭典です。
競技は身体障がいのある方、知的障がいのある方、精神障がいのある方に分かれて行います。
平成30年開催の福井県での大会が第18回大会となります。

福井しあわせ元気大会とは?

第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」は,2018年(平成30年)10月13日(土曜日)から10月15日(月曜日)の3日間にわたり,県内の6市町で,個人競技6競技,団体競技7競技の13競技およびオープン競技が実施されます。


越前市は,1競技(ソフトボール競技・知)を実施します。
 知=知的障がいのある方が出場する競技
  

大会ロゴ
   

大会愛称

 幸福度日本一といわれる福井県で、県民の元気と創意を結集し、しあわせを感じ、元気があふれる国体を創り上げます。

 県民みんなで全国からの参加者を温もりの心でもてなし、交流を通じて、しあわせと元気を全国に発信します。

スローガン

 選手は持てる力と技と美しさを、福井県が誇る織物のようにタテ糸とヨコ糸に織りなし、競技に全力を尽くします。

 県民一人ひとりは「する」「みる」「支える」のそれぞれの立場で国体に主体的に参画します。これにより相互につながりを深め、みんなで感動を共有できる国体にしよう、という想いを込めています。

全体会期

平成30年10月13日(土)から平成30年10月15日(月) 【3日間】 

競技名・種目名

開催施設

競技スケジュール

プレ大会(予定)

ソフトボール

(知的)

武生東運動公園

ソフトボール場

全国各ブロックより選出された

7団体程度において、トーナメント戦を実施

30年5月に、

近県チームによるプレ大会を開催予定

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会越前市実行委員会(事務局:国体推進課)    福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会越前市実行委員会(事務局:国体推進課)トップページへ戻る

電話: 0778-22-3951 
メール: kokutai@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)