文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

福井しあわせ元気国体2018

更新日 2017年5月18日 情報発信元:国体推進課

国民体育大会とは?

 国民体育大会=国体は、広く国民の間にスポーツを普及させ、国民の健康増進と体力の向上を目指し、地方スポーツの振興と地方文化の発展を図ることを目的として、毎年開催されている国内最大の国民スポーツの祭典です。

 「冬季大会」と「本大会」の競技得点の合計を競う都道府県対抗方式で開催され、天皇杯(男女総合成績1位)・皇后杯(女子総合成績1位)の獲得を目指し、都道府県代表の選手が各競技で熱い戦いを繰り広げます。

福井しあわせ元気国体とは?

 平成30年(2018年)に福井県で第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体)が開催されます。国体は、我が国最大のスポーツの祭典として広く親しまれ、国民の健康増進と体力向上、スポーツの普及と発展、そして豊かで活力ある地域社会づくりに大きく寄与してきました。昭和43年に福井県で開催された第23回国民体育大会から50年ぶり、二巡目の開催となります。

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」は,2018年(平成30年)9月29日(土曜日)から10月9日(火曜日)の11日間にわたり,県内の17市町村で,正式競技(37競技),特別競技(高等学校野球),公開競技(4競技),デモンストレーションスポーツ(36競技)が開催されます。

 越前市では、正式競技4競技(ソフトテニス・軟式野球・フェンシング・ソフトボール)を実施します。また,県民の誰もが参加できるデモンストレーションスポーツとして,2競技(武術太極拳・シルバーソフトバレーボール)を実施します。


 

  国体ロゴ

大会愛称

 幸福度日本一といわれる福井県で、県民の元気と創意を結集し、しあわせを感じ、元気があふれる国体を創り上げます。

 県民みんなで全国からの参加者を温もりの心でもてなし、交流を通じて、しあわせと元気を全国に発信します。

スローガン

 選手は持てる力と技と美しさを、福井県が誇る織物のようにタテ糸とヨコ糸に織りなし、競技に全力を尽くします。

 県民一人ひとりは「する」「みる」「支える」のそれぞれの立場で国体に主体的に参画します。これにより相互につながりを深め、みんなで感動を共有できる国体にしよう、という想いを込めています。

 

大会会期 平成30年9月29日(土)から10月9日(火)【11日間】

平成27年7月22日の公益財団法人日本体育協会理事会において、2018年(平成30年)の第73回国民体育大会が本県で開催されることが正式決定されました。

 

競技名

開催施設

9/29

(土)

9/30

(日)

10/1

(月)

10/2

(火)

10/3

(水)

10/4

(木)

10/5

(金)

10/6

(土)

10/7

(日)

10/8

(月)

10/9

(火)

ソフトテニス

武生中央公園

庭球場

総合

開会式

(福井市)

 

 

 

 

 

 

総合

閉会式

(福井市)

軟式野球

丹南総合公園

野球場

 

 

 

 

 

 

 

フェンシング

武生中央公園

総合体育館

 

 

 

 

 

ソフトボール

武生東運動公園

ソフトボール場

 

 

 

 

 

 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会越前市実行委員会(事務局:国体推進課)    福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会越前市実行委員会(事務局:国体推進課)トップページへ戻る

電話: 0778-22-3951 
メール: kokutai@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)