市長ブログ 令和元年6月

最終更新日 2019年7月1日

情報発信元 秘書広報課

PAGE-ID:8614

3日   サッカー女子ワールドカップ応援給食
10日 市総合計画の達成度評価
17日 松下政経塾出身首長会議
24日 6月市議会 提案理由説明

 


6月市議会 提案理由説明  令和元年6月24日

6月14日から7月3日まで6月市議会が開かれており、予算案を1件、条例案を3件、一般議案を5件、専決承認案を6件、報告等案件を13件、それぞれ提案しています。

 

6月補正予算案の規模は、一般会計が8,421万円で、補正後の予算総額は367億2,502万円、補正前に比べて0.2パーセントの伸びとなりました。

 

6月補正予算案には、特急・新幹線対策事業や森林環境譲与税基金事業などに必要額を計上しました。

 

主な事業としては、並行在来線準備会社設立に伴う出資金として1,500万円、森林環境譲与税基金への積立として1,300万円、「平成30年7月豪雨」で被災した市道6803号線(黒川町)の災害復旧事業の追加対策工事費として1,300万円などを計上しています。

 

なお、6月14日に行った「提案理由説明」は次の通りです。

>>>「提案理由説明」はこちら

提案理由説明

6月市議会で提案理由説明

 


松下政経塾出身首長会議  令和元年6月17日

12日に東京で開かれた「第89回全国市長会議」の閉会後に、「松下政経塾出身首長会議」を開催しました。

 

11回目となる「松下政経塾出身首長会議」には、6市長(鈴木・浜松市長、田辺・静岡市長、尾関・関市長、大谷・ひたちなか市長、松下・武蔵野市長と私)が出席しました。

 

「各市長の一押し政策」として、私は「越前市多文化共生推進プラン」について報告しました。

 

本市の人口は、市内企業の事業拡張が続いたことから、平成29年は114人、30年は92人増加しましたが、深刻な労働力不足が続く中、本年4月1日現在の外国人市民は4,268人と、総人口の5%強に達しています。

 

そこで、日本人市民と外国人市民が互いに国籍や文化の違いを認め合い、安心して住みよいまちを築くため、本年3月に「越前市多文化共生推進プラン」を策定し、その推進を図っています。

松下政経塾出身首長会議

松下政経塾出身首長会議

 


市総合計画の達成度評価  令和元年6月10日

市総合計画に掲げる政策・施策の達成度について、市民の視点に立った評価を行い、その結果を市総合計画の効果的かつ効率的な推進に反映するため、本年度も市総合計画等達成度評価委員会による外部評価を実施しました。

 

内部評価の結果を基に、現地視察も実施する中、まちづくりの5本の柱と「地方分権に対応した行財政運営」の6項目に関する昨年度の政策・施策について評価・検証をいただき、6月10日に同委員会から報告を受けました。

 

評価はA(十分に達成された)、B(達成された)、C(達成度やや低い)、D(達成度が低い)の4段階で行われ、すべてA評価という高い評価をいただき、山下裕己委員長からは「製造品出荷額等は順調に増加し、県全体の約30%を占めるトップの座を維持。また北陸新幹線関連では用地取得を完了し、南越駅(仮称)周辺整備も槌音が響くなど順調に進行している。そして、女性の地位向上を図る『越前市輝く女性活躍応援団』の設立や、外国人市民と住みよい地域づくりを目指す『市多文化共生推進プラン』の策定といった目に見える形の施策も打ち出した。新しい『令和』の時代を迎え、今後はさらに満足度が高く良質な越前市を目指していただきたい」との総評をいただきました。

 

今度も引き続き、市総合計画の着実な推進を図り、「元気な自立都市 越前」の創造を目指してまいります。

 

詳細は、次の市ホームページをご覧下さい。

>>>「平成30年度市総合計画達成度評価結果」はこちら

市総合計画達成度評価委員会市長報告

市総合計画達成度評価委員会から評価結果の報告

 


サッカー女子ワールドカップ応援給食  令和元年6月3日

サッカー女子ワールドカップフランス大会が6月7日~7月7日(現地時間)に開催されます。

 

日本サッカー協会と連携し、サッカーを通した地域活性化や自治体間交流を図ることを目的に、越前市が事務局を担い、全国の416市区町村が加盟する「日本サッカーを応援する自治体連盟」では、女子ワールドカップでの「なでしこジャパン」の活躍を願い、応援イベントを全国で展開します。

 

越前市は6月の小中学校給食のメニューに、「なでしこジャパン」が対戦する3か国と開催国フランスの料理を加えました。

 

私も6月3日に武生第一中学校で、対戦国アルゼンチンの料理(チョリパン、ロクロ)を生徒と一緒にいただきました。

 

チョリパン(ソーセージをはさんだパン)はアルゼンチンのソウルフード、ロクロ(とうもろこし入り具だくさんスープ)はサルタ地方の郷土料理だそうです。

 

なお、女子ワールドカップ応援給食の4か国のメニューは、次の通りです。

>>>こちら

アルゼンチン

応援給食「アルゼンチン」

スコットランド

応援給食「スコットランド」

イングランド

応援給食「イングランド」

フランス

応援給食「フランス」

 

 


 

このページの表現について評価をお願いします。

ありがとうございました。

情報発信元

総務部 秘書広報課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)