市長ブログ < コウノトリのひな誕生 >

最終更新日 2019年5月20日

情報発信元 秘書広報課

PAGE-ID:8560


コウノトリのひな誕生  令和元年5月20日

安養寺町の人工巣塔に営巣し、産卵した「たからくん」と「みやび」ちゃんのペアから複数のひなが誕生したと、5月14日に発表しました。

 

野外コウノトリのひなが福井県内で誕生したのは、実に55年振りです。

 

越前市は約10年前から「コウノトリが舞う里づくり」に取り組んできたことから、ついに自然繁殖が実現したことを大変嬉しく思います。

 

白山・坂口地区、福井・兵庫県、農協や福井新聞社をはじめ、本市が進める「コウノトリが舞う里づくり」にご協力をいただいた皆様に感謝申し上げます。

 

ひなが元気に成長することを願うとともに、今後も「市の鳥」であるコウノトリの野外定着に向け、地域住民や関係団体と連携し、環境調和型農業の推進や水田退避溝等の整備を行い、「生きものと共生する越前市づくり」を推進してまいります。

 

なお、コウノトリの様子を多くの方にリアルタイムにご覧いただくため、市はインターネットを通じたライブ配信を行っています。

>>>ライブ配信はこちら

誕生したひな

誕生したひな(古木仁氏撮影)

 


地域ミーティング  令和元年5月13日

5月8日から29日まで市内5会場で「2019地域ミーティング」を開催しています。

 

「地域ミーティング」は、市民と協働のまちづくりを推進するため、毎年、私が地域に出向いて市政報告と意見交換を行う取組みです。

 

最初に私が本市の平成31年度(令和元年度)予算や主要事業の概要等について、次に担当課から「ともに生きる 福祉でまちづくり(市地域福祉計画の概要)」と「使用料の見直し」について説明し、それぞれの説明に関して参加者と意見交換を行っています。

 

今後も引き続き、市民と協働のまちづくりを推進してまいります。

地域ミーティング

地域ミーティング

 


ゴールデンウィークのイベント  令和元年5月7日

越前市ではゴールデンウィーク後半に多数のイベントが催され、私も各会場に足を運びました。

 

5月3日は神山地区で「歴史と遊ぼう 馬借街道in神山」、紫式部公園で「式部とふじまつり」、4日は紙祖神・川上御前を祀る岡太神社・大瀧神社で「春季例大祭」、万葉の里味真野苑で「あじまの万葉まつり 万葉行列」、4~5日は武生中央公園で「ちびっ子フェスティバル」などが開かれました。

 

「式部とふじまつり」では福井県雅楽会の舞楽や蹴鞠カップ紫式部杯などが行われ、岡太神社・大瀧神社の「春季例大祭」では紙能舞や紙神楽などが奉奏されました。

 

ゴールデンウィーク後半は晴天に恵まれ、『令和』ゆかりの「あじまの万葉まつり」や、かこさとし氏監修の武生中央公園「だるまちゃん広場」など、いずれの会場も大いに賑わっていました。

 

今後も各種団体との協働により、文化を生かした地域の活性化に取り組んでまいります。

馬借街道

歴史と遊ぼう 馬借街道in神山

式部とふじまつり

式部とふじまつり

例大祭

岡太神社・大瀧神社の春季例大祭

あじまの万葉まつり

あじまの万葉まつり 万葉行列

ちびフェス

ちびっ子フェスティバル

 


 

このページの表現について評価をお願いします。

ありがとうございました。

情報発信元

総務部 秘書広報課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)