市長ブログ < 交通安全母の会 新春学習会 >

最終更新日 2020年1月20日

情報発信元 秘書広報課

PAGE-ID:8931

 


交通安全母の会 新春学習会  令和2年1月20日

越前市交通安全母の会の「新春学習会」が18日に開かれ、本年も市政報告を行いました。

 

交通安全の取組みはもとより、新庁舎の完成など「半世紀に一度のまちづくり」の進展、コウノトリが舞う里づくりの進捗、共生のまちづくりの推進など、昨年の「越前市10大ニュース」を基に、市政全般の取組みを説明しました。

 

昨年は市内で2名の方が亡くなられ、一昨年の5名からは大きく減少しましたが、尊い人命が失われたことは大変残念であり、本年も交通安全母の会をはじめ関係団体のご協力をいただき、「交通事故死亡者ゼロ」を目指してまいります。

交通安全母の会

新春学習会

 


市成人式  令和2年1月14日

市文化センターで12日に「市成人式」を開催しました。

 

新成人の代表による成人式実行委員会と市教育委員会の主催で、857人の新成人を対象に「令和を彩る“夢” それぞれの金メダルを目指して」をテーマに開かれました。

 

多文化共生の取組みとして、本年から成人式の案内文や式典の挨拶等をポルトガル語・ベトナム語・中国語に翻訳するとともに、その他の外国語についても多言語翻訳機の活用や平易な日本語などで対応しました。

 

成人式は「式典」と「実行委員企画(恩師からのビデオメッセージほか)」から成り、八ツ杉権現太鼓のオープニング演奏で始まった式典で私は、昨年のラグビーワールドカップで史上初のベスト8に輝いた日本代表や、東京オリンピックを目指す本市出身のフェンシング・見延和靖選手と佐藤希望選手のように、「高い目標を掲げ、努力を重ね、夢を実現して欲しい」と祝辞を述べました。

 

閉会後は各地区公民館で「地区のつどい」(小学校区ごとの交流会)も行われました。

 

昨年9月から計16回の会議を開催し、準備を進めてきた成人式実行委員会の皆さんに心からお礼申し上げます。

実行委員長挨拶

実行委員長挨拶

市長祝辞

市長祝辞

八ツ杉権現太鼓の演奏

八ツ杉権現太鼓の演奏

地区のつどい

地区のつどい

 


仕事始め式  令和2年1月6日

今年は比較的暖かく、雪のない正月三が日でした。

 

私は、3日に行われた市弓道協会の「新春発射会」と市剣道連盟の「新春奉納試し斬り大会」から公務を開始し、5日は県和紙工業協同組合の「越前和紙 漉き初め式」に出席しました。

 

6日は新庁舎の「開庁セレモニー」に続いて「仕事始め式」を行い、市長訓示として今年の抱負などを述べました。

 

なお、市長訓示は次の通りです。

>>>「令和2年仕事始め式 市長訓示」はこちら

開庁セレモニー

開庁セレモニー

仕事始め式

仕事始め式

 


「半世紀に一度のまちづくり」が佳境に!  令和2年1月1日

新年あいさつ
新年明けましておめでとうございます。
市民の皆さまには、ご健勝にて輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
また、旧年中は市政の推進にご理解とご協力を賜り、深く感謝申し上げます。
さて、昨年11月に越前市役所本庁舎が完成し、本年1月6日から供用を開始します。
また、昨年11月1日にはJR武生駅前に「てんぐちゃん広場」や市民交流センターなどから成る「市民プラザたけふ」がオープンしました。
平成29年8月の武生中央公園総合体育館と「だるまちゃん広場」の竣工、平成30年9月の「あいぱーく今立」の竣工に続き、本市が進める「半世紀に一度のまちづくり」の主要事業が次々に完成しています。
本市に令和5年春に開業する北陸新幹線「南越駅(仮称)」の周辺整備も、「道の駅」の物販飲食等の運営と設計業務を担う事業者が昨年8月に決定しました。
南越駅周辺まちづくり計画も、社会経済情勢等を踏まえ、県の新長期ビジョンとの整合を図り、本年3月に策定する予定です。
この他、本年は夏に東京オリンピックが開かれ、本市出身のフェンシング・エペの見延和靖選手と佐藤希望選手がリオデジャネイロ大会に続き、オリンピック出場を果たすことが期待されています。
佳境を迎えた「半世紀に一度のまちづくり」の完結に向け、本年も「現地現場主義」をモットーに、協働のまちづくりを進めてまいります。
何とぞ、市政の推進に引き続きのご支援とご協力をお願い申し上げます。
結びに、市民の皆さまのますますのご健勝とご多幸をお祈り申し上げ、年頭のご挨拶と致します。

 


 

このページの表現について評価をお願いします。

ありがとうございました。

情報発信元

総務部 秘書広報課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)