市長ブログ 平成30年2月

最終更新日 2018年3月5日

情報発信元 秘書広報課

PAGE-ID:7845

平成30年2月5日 塩竈市への職員派遣
平成30年2月13日 蓬莱祀
平成30年2月19日 ごぼう講
平成30年2月26日 市民スポーツ文化大賞 表彰式


市民スポーツ文化大賞 表彰式 平成30年2月26日 

平成30年1月26日にドイツのハイデンハイムで行われた、フェンシング男子エペ・ワールドカップ個人戦において見事に金メダルを獲得した見延和靖選手に、平成30年2月24日に「越前市市民スポーツ文化大賞」を授与しました。

見延選手は、平成22年のアジア競技大会男子エペ団体で銅メダル、平成26年の同大会・同種目で銀メダルに輝くとともに、平成27年11月にエストニアのタリンで開催されたフェンシング男子エペ・ワールドカップ個人戦において、日本人初の優勝という快挙を成し遂げ、今回は同大会以来、2度目のワールドカップ優勝を果たしました。

一昨年8月に開催されたリオデジャネイロオリンピックでは、準々決勝で惜しくも世界ランキング1位の選手に敗れたものの、エペ種目で日本人最高、個人種目で福井県出身者最高となる6位入賞を果たしています。

見延選手には、2年後の東京オリンピックでの金メダル獲得を目指して、ますますのご活躍をお祈りします。

表彰式の写真1
表彰式の写真2

表彰式


ごぼう講 平成30年2月19日 

毎年2月17日に国中町で「惣田正月十七日講」が催されます。

通称「ごぼう講」と呼ばれる「惣田正月十七日講」は、その年の宿主の家で山のように盛り付けたごぼうを男たちが食べる、国中町の伝統行事です。

今年が314回目の開催と、300年以上の長い歴史を有しており、平成30年2月6日以降の豪雪で約1メートルの積雪が残る中、宿主の見延家には多くの報道陣が取材に訪れていました。

なお、越前市の「まつりと伝統行事」については、次のホームページをご覧下さい。

「まつりと伝統行事」はこちら

ごぼう講の写真

ごぼう講

 


蓬莱祀 平成30年2月13日

先週来の「福井豪雪」で1メートル近い積雪が残る中、平成30年2月11日に国の選択無形民俗文化財の「蓬莱祀」が行われました。

「蓬莱祀」は、越前市ゆかりの第26代・継体天皇の即位を祝い、五穀豊穣や天下泰平、無病息災を祈りながら、天皇の行幸を模した高さ6メートルの山車の曳き回し行う、粟田部町の伝統行事です。

蓬莱祀保存会をはじめ、伝統行事の継承にご尽力いただく地元関係者の皆様に深く敬意を表します。

なお、「蓬莱祀」の詳細は次のホームページをご覧下さい。

「蓬莱祀」の詳細はこちら

蓬莱祀の写真1
蓬莱祀の写真2

蓬莱祀


塩竈市への職員派遣 平成30年2月5日 

越前市は平成24年10月から、東日本大震災の被災地支援として、本市の職員を宮城県塩竈市へ派遣しています。

平成30年2月1日は塩竈市を訪問し、本市の12代目派遣職員である荒木主事を激励しました。

併せて、塩竈市の復興の取組みについて、佐藤市長からご説明をいただきました。

本市からの派遣職員は、継続して災害公営住宅建設に伴う用地取得関係事務に従事してきましたが、住宅が完成するなど復興に一定の目途が立ったことから、本年3月末をもって塩竈市が、地方自治法の規定に基づく応援職員の派遣要請を終了することになったため、同市を訪問したものです。

佐藤市長をはじめ塩竈市の多くの職員や市民の皆さんから、本市の支援に対する感謝の気持ちを伺い、大変感激するとともに、今後も本市では市民の皆さんのご協力を得ながら、塩竈市の復興を応援してまいります。

塩竈市を訪問写真1
塩竈市を訪問の写真2

塩竈市を訪問

このページの表現について評価をお願いします。

ありがとうございました。

情報発信元

総務部 秘書広報課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)