文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長ブログ 平成29年12月

更新日 2017年12月28日 情報発信元:秘書広報課

4日 12月市議会 提案理由説明
11日 北陸新幹線南越駅(仮称)の駅舎デザイン案
18日 フェンシングフェスティバル
25日 平成29年越前市10大ニュース


平成29年越前市10大ニュース  平成29年12月25日 

22日に「平成29年越前市10大ニュース」を発表しました。

本年の10大ニュースは、1「かこさとし氏監修『武生中央公園』リニューアルオープン(半世紀)」、2「『武生中央公園総合体育館』完成、福井国体の準備進む(半世紀)」、3「複合施設(今立総合支所)と本庁舎の建設工事始まる(半世紀)」、4「南越駅(仮称)駅舎デザインの提案、駅整備が具体化(半世紀)」、5「合併後初の人口増加、総合戦略の効果表る(通年)」、6「『モノづくり都市 越前市』の飛躍(通年)」、7「活力ある中心市街地へ、まちなかの賑わい拡大(通年)」、8「野外のコウノトリが福井県内で51年ぶりに産卵(2月)」、9「都市基盤の整備進む、治水対策と交通網が充実(11月)」、10「奈良市長再選 4期目がスタート(選挙)」の10項目です。

ニュースの順序は順位付けを意味するものではなく、「半世紀に一度のまちづくり」「通年」「実施月」「選挙」の順となっています。

本年は、「半世紀に一度のまちづくり」として武生中央公園の総合体育館と「だるまちゃん広場」の完成、新庁舎の建設工事の着工に加え、地方創生に向けた市総合戦略の成果として、本市の人口が1月1日から12月1日までに151人増え、合併後初めて増加しました。

なお、「平成29年越前市10大ニュース」の詳細は次の通りです。
>>>こちら

「平成29越前市10大ニュース」を発表の写真
「平成29年越前市10大ニュース」を発表

フェンシングフェスティバル  平成29年12月18日 

「福井しあわせ元気国体」のフェンシング競技プレ大会として、全国からトップ選手が730人参加し、15日から17日まで武生中央公園総合体育館で「第70回全日本フェンシング選手権大会(団体戦)」が開催されました。

また、フェンシングの競技人口は、日本フェンシング協会への登録者数で6千人あまりと少ないため、同協会の太田雄貴会長が10年後には競技人口を5万人に増やしたいとの目標を掲げ、全日本フェンシング選手権大会の終了後に初めて、「トップフェンサーによる親子向けフェンシングフェスティバル」が開かれました。

昨年8月のリオデジャネイロオリンピックに越前市出身の見延和靖選手と佐藤希望選手が出場し、見事に6位と8位に入賞を果たしたことから、市民のフェンシングへの関心は高く、来年9月30日から本市で開催される福井国体フェンシング競技に向け、市民の機運も盛り上がりつつあります。

17日に開かれたフェンシングフェスティバルでは、見延和靖選手と佐藤希望選手に加え、全日本フェンシング選手権大会に出場した村上仁紀選手と西藤俊哉選手のトップフェンサー4人が、26組・70人の親子に指導を行いました。

子どもたちはフェンシング教室に参加し、保護者は仁愛大学の鳴瀨碧教授の食育講座を受講した後に、親子でフィジカルトレーニングを行いました。

来年に迫った「福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会」の成功に向け、引き続きフェンシングなど本市で開催される4競技の準備を進めてまいります。

全日本フェンシング選手権大会の写真 フェンシングフェスティバルの写真
全日本フェンシング選手権大会 フェンシングフェスティバル

北信越新幹線南越駅(仮称)の駅舎デザイン案  平成29年12月11日 

平成34年度末に開業予定の北陸新幹線南越駅(仮称)の駅舎デザインについて、鉄道・運輸機構から11月9日に3案の提案を受けました。

A案は「コウノトリが飛翔する未来への道標となる駅」で、越前市に飛来するコウノトリをモチーフとし、越前市の美しい自然環境を未来へつないでいくシンボルとなる駅をイメージしています。

B案は「丹南地域の歴史、伝統、文化が漂う駅」で、丹南地域の伝統的町屋をモチーフとし、丹南地域の歴史・文化を感じられる駅をイメージしています。

C案は「伝統工芸の精巧な技術と地域のぬくもりが感じられる駅」で、緻密で繊細な伝統工芸の技術性を感じられるデザインとし、手仕事の町である地域のシンボルとなる駅をイメージしています。

越前市では、市議会をはじめ多くの市民のご意見や北陸新幹線南越駅(仮称)駅舎デザイン選定会議でのご議論を踏まえ、デザインの選定を進め、来年2月末に鉄道・運輸機構に推薦案を回答する予定です。

12月1日から来年1月12日まで意見募集を行っていますので、皆様のご意見をお寄せ下さい。

>>>「北陸新幹線南越駅(仮称)駅舎デザイン案に関する意見募集」の詳細はこちら

鉄道・運輸機構から駅舎デザイン3案の提案の写真
鉄道・運輸機構から駅舎デザイン3案の提案

12月市議会 提案理由説明   平成29年12月4日

11月29日から12月20日まで12月市議会が開かれており、予算案を7件、条例案を3件、一般議案を9件、専決承認案を1件、それぞれ提案しています。

11月29日の開会日に行った提案理由説明では、Ⅰ 今立総合支所が入居する複合施設の愛称募集に全国から553件の応募があり、11月16日に南越中学校の全校生徒による投票を実施して「あいぱーく今立」に決定したこと、Ⅱ 北陸新幹線南越駅(仮称)の駅舎の基本デザインについて、鉄道・運輸機構から11月9日に3案の提案があり、市民の意見を踏まえて来年2月末に鉄道・運輸機構に回答を行うこと、Ⅲ 住民基本台帳に基づく11月1日時点の本市の人口は8万3,106人で、1月1日時点と比べて159人増加し、増加数が県内1位となっていること、Ⅳ 10月16日に県が公表した平成28年経済センサスで、本市の平成27年の製造品出荷額等は5,627億633万円となり、平成26年と比べて18.8%増加し、県内に占める割合も25.0%から27.6%に増大したこと、Ⅴ 武生中央公園の「だるまちゃん広場」に連日多くの市民が訪れていることから、利用者のさらなる利便性向上を図るため、9月28日より飲食施設の出店者募集を公募型プロポーザル方式で実施した結果、スターバックスコーヒージャパン株式会社を受託候補者に選定したことなどを説明しました。

なお、「提案理由説明」の全文は次の通りです。

>>>こちら

12月市議会で提案理由説明の写真
12月市議会で提案理由説明

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 秘書広報課    秘書広報課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3427 ファックス: 0778-22-9977
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

過去の履歴