文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長ブログ 平成29年4月

更新日 2017年5月8日 情報発信元:秘書広報課

3日 越前市桜の名所
7日 紙の文化博物館のリニューアルオープン
14日 日本サッカーを応援する自治体連盟
21日 複合施設の起工式
28日 証明書のコンビニ交付


証明書のコンビニ交付  平成29年4月28日 

証明書のコンビニ交付サービスの開始式を28日に行いました。

平成27年10月から社会保障・税番号制度が本格的にスタートし、日本に住む全ての人を対象に個人番号の通知カードが送付され、平成28年1月からは希望者にマイナンバーカードの交付が始まりました。

越前市を含む丹南5市町では、マイナンバーカードを利用して証明書のコンビニ交付サービスを実施することとし、丹南広域組合でシステムの構築を行い、28日から全国の約4万9千店舗のコンビニエンスストアにおいて、年末年始を除く毎日、午前6時30分から午後11時まで住民票と印鑑登録証明書の取得が可能となりました。

7月28日からは、税関係の証明書や戸籍謄本・抄本などの取得も可能となります。

英語や中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語にも対応することで、市内在住の3千3百人を超える外国人の利便性も向上しました。

証明書のコンビニ交付をはじめ、マイナンバーカードのメリットを増やすことで、その普及を図るため、10月5日に開幕する「たけふ菊人形」では、マイナンバーカードを提示いただくと、菊人形館の入場料やOSK観劇料を2割引きにするなど、市独自の取組みも計画しています。

開始式の写真 証明書の交付の写真
開始式 証明書の交付


 


複合施設の起工式  平成29年4月21日 

今立総合支所が入居する「複合施設」の建設工事の起工式を17日に行いました。

平成26年3月に改定した新市建設計画に基づき、「今立総合支所を改築し、市東部地域の防災・コミュニティ等の機能を有する複合施設として拡充整備を図る」との方針のもと、市議会や地域住民、地元中学生などのご意見を踏まえ、構想・計画・設計の策定作業を進めてきました。

鉄筋コンクリート・一部鉄骨造りの平屋建て、延べ床面積は1,885㎡、事業費は8億2,230万円で、来年8月末に完成する予定です。

今立総合支所と越前市商工会が入居するとともに、災害発生時に現地対策本部となる会議室や炊き出しにも利用できる調理室、250人が収容できる多目的ホールなどを備えています。

内外装に越前和紙を使用するなど本市の地場産品をアピールし、温もりのある空間づくりを心掛けるとともに、隣接する今立図書館まで庇を繋げることで、雨天時にも濡れずに行き来ができます。

複合施設の起工式の写真
複合施設の起工式

日本サッカーを応援する自治体連盟  平成29年4月14日 

私が事務局長を務め、全国の393市区町村が加盟する「日本サッカーを応援する自治体連盟」の平成29年度総会が11日に日本サッカー協会で開催されました。

総会では、グラスルーツ(障がい者)サッカーの全国展開に協力するとの本年度事業計画などを決定しました。

越前市では、9月2日~3日に新体育館の完成記念イベントとして、北澤豪氏をゲストに「デフ(聴覚障がい者)フットサル・エキシビションマッチ」と「女子フットサルリーグ」を行い、障がい者サッカーや女子サッカーの振興を図ってまいります。

また、今月30日には武生東運動公園陸上競技場で、サウルコス福井の北信越1部リーグ公式戦(開幕戦)を越前市協賛事業として開催し、公式戦終了後にはサウルコス福井の選手によるサッカー教室を開催するなど、今後もスポーツを通して子どもたちの夢を育んでまいります。

なお、日本サッカーを応援する自治体連盟の総会開催のニュースが日本サッカー協会のHPに掲載されていますので、ご覧下さい。

>>>こちら

日本サッカーを応援する自治体連盟総会の写真
日本サッカーを応援する自治体連盟 総会

紙の文化博物館のリニューアルオープン 平成29年4月7日 

越前和紙の里の「紙の文化博物館」がリニューアルオープンし、7日の式典に続き、8日から一般公開されます。

紙の文化博物館は、平成27年3月に策定した「越前市工芸の里構想」に基づき改修工事を行い、1年4か月間の改修工事を終え、外観や内装、展示内容を一新しました。

本館1階では映像を見ながら越前和紙の歴史や製作工程を学ぶことができ、現代の生活に合った和紙の使い方を提案する「新しい和紙の生活提案」コーナーや、子どもたちが自由に和紙を触ったり破ったりして、和紙の魅力を感じることができる「和紙を五感で体感しよう」コーナーを設けました。

本館2階には高性能の展示設備と収蔵庫を設け、重要文化財クラスの展覧会を開くことが可能となり、枯らし(乾燥)期間を経た9月30日から「越前奉書の世界」をテーマに特別展を開催します。

紙の文化博物館をはじめ越前和紙の里の周辺には無料Wi-Fiを設置するとともに、日本語など5か国(6言語)の説明をスマートフォン等で実施する多言語対応案内を今月から稼働させました。

今回のリニューアルオープンを機に、紙の文化博物館が和紙文化の情報発信と産業観光の拠点としての役割を担い、越前和紙産地がますます発展していくことを期待しています。

「紙の文化博物館」の詳細は、次の市ホームページをご覧下さい。

>>>こちら

テープカットの写真 式辞の写真
          テープカット                          式辞

展示内容の写真1 展示内容の写真2
                           展示内容


越前市桜の名所  平成29年4月3日 

桜の開花が待ち遠しい2日に、市内では桜のイベントが始まりました。

継体天皇ゆかりの花筐公園は約千本の桜が咲き誇る桜の名所で、2日に開会式が行われた「はながたみまつり」は9日まで開かれ、今年が39回目の開催となります。

味真野小学校の校庭の桜は見事な大木で、市の文化財に指定されており、1日~15日まで「ライトde舞桜花」と題したライトアップが行われています。

吉野瀬川には両岸から水面に向かって枝を伸ばすような見事な桜並木が続いており、1日から14日までライトアップが行われるとともに、9日に「桜・満開・吉野瀬 春まつり」が開かれます。

9日には「太陽の広場 桜まつり」や福井鉄道北府駅の「サクラを観る会」も開かれ、桜の名所をめぐる無料回遊バスが運行されます。

詳しくは、越前市観光協会の次のホームページをご覧下さい。

>>>「桜の名所」はこちら

>>>「無料回遊バス」はこちら


はながたみまつり開会式の写真 花筐公園の桜の写真
はながたみまつり開会式 花筐公園の桜
吉野瀬川の桜の写真 味真野小学校の桜の写真
吉野瀬川の桜 味真野小学校の桜


ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 秘書広報課    秘書広報課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3427 ファックス: 0778-22-9977
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

過去の履歴