文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長ブログ 平成28年11月

更新日 2017年2月23日 情報発信元:秘書広報課

 4日 菊花マラソン
 14日 ふるさと納税のリニューアル
 21日 市まるごと食の感謝祭
 28日 伝統的工芸品全国大会


 伝統的工芸品全国大会 平成28年11月28日

 「第33回伝統的工芸品月間国民会議全国大会福井大会」が本市のサンドーム福井などで開かれました。

 24日の「記念式典」「全国伝統工芸士大会」に続き、25日から27日はサンドーム福井に全国の伝統的工芸品と職人が集い、伝統的工芸品の展示や販売、職人の実演、来場者の手作り体験などが行われました。

 高校生による越前和紙の書道パフォーマンスなどの「ステージイベント」や、伝統的工芸品の器で菓子やドリンクを味わう「ふくい菓子博」も実施されました。

 「工房ガイドツアー」として、本市の越前和紙・越前打刃物・越前箪笥をはじめ丹南地域の5産地を訪れるバスツアーも運行されました。

 25日はバイヤーを対象に「食と器の提案会」が開かれ、越前和紙のランチョンマット、越前打刃物のステーキナイフ・フォーク、越前箪笥の箸置き、若狭塗の箸、越前漆器のスープカップ、越前焼の蕎麦鉢などを使用し、バイヤーの皆さんにとても好評でした。

 全国大会の開催を弾みに、丹南地域の5産地の連携をさらに深め、市工芸の里構想の推進を図ってまいります。

 「越前市工芸の里構想」の詳細は、次のHPをご覧下さい。

>>>詳細は、こちら

開会式で挨拶 伝統的工芸品の展示
           開会式で挨拶                          伝統的工芸品の展示

伝統的工芸品の販売 職人の実演と体験
         伝統的工芸品の販売                        職人の実演と体験

 


市まるごと食の感謝祭 平成28年11月21日              

 19・20日の2日間、武生中央公園で「越前市まるごと食の感謝祭」を開催しました。

 実行委員会の主催、越前市と越前たけふ農業協同組合の共催で、今年が3回目の開催となります。

 「ごはん塾」など食と農の体験、福井国体をPRする「国体おもてなし弁当」の販売、ジビエカレーの試食、食育活動や学校給食の紹介、「越前市三大グルメ(越前おろしそば・ボルガライス・武生駅前中華そば)」のコーナーなど、「見てよし、食べてよし、学んでよし」のイベントです。

 屋外特設ステージでは、仁愛大学の和太鼓や中学校吹奏楽部の演奏、アンパンマンショーや「せりかな」ミニライブなどが行われ、会場は多くの来場者で賑わいました。

 今後も関係団体と力を合わせ、食育や地産地消の取組みを推進し、環境調和型農業の振興と農産物のブランド化を図ってまいります。

開場式 食育活動の展示
             開場式                             食育活動の展示

グルメコーナー ステージイベント
            グルメコーナー                          ステージイベント

 


ふるさと納税のリニューアル 平成28年11月14日

 10日に株式会社JTB中部との間で、地方創生に関する包括的連携の協定を締結しました。

 JTBとの協定締結は、北陸3県では初めてで、JTBが持つノウハウやネットワークを活用し、越前市の地域資源を磨くとともに、情報発信力を強化し、交流人口の拡大やイメージアップにつなげてまいります。

 JTB中部との包括的連携に基づく最初の取組みとして、本市のふるさと納税をリニューアルし、返礼品「越前づくし」の発表も行いました。

 「越前づくし」は、本市が誇る越前箪笥・越前打刃物・越前和紙の最高級品を集めたものです。

 リニューアルにより、本市自慢の米や肉などの農産物、伝統的工芸品、JTBが企画する本市への旅行など65種類の返礼品を揃え、12月には100種類を超える予定です。

 また、全国で初めて、自分が欲しい返礼品などを提案できる市民提案制度を導入するとともに、文化センターの壁面に描くかこさとし氏寄贈の絵画の壁画化に対し、クラウドファンディングで寄付の募集を行うことも発表しました。

 「越前市ふるさと納税」の詳細は、次のHPをご覧下さい。

>>>詳細は、こちら

JTB中部と協定を締結 「越前づくし」を発表 
         JTB中部と協定を締結                      「越前づくし」を発表                

 


菊花マラソン 平成28年11月4日  

 3日に菊花マラソンを開催しました。

 第35回の記念大会のため、例年実施している2kmからハーフまでの5種目・27部門に加え、高低差で約160m、距離にして約7.4kmの「村国山コース」を新設し、県内外から3,640人のランナーが健脚を競いました。

 選手宣誓はたけふ南卓球スポーツ少年団が行うとともに、ハーフの部の先導は福井県警の白バイに、村国山コースの先導は「越前市ふるさと大使」でプロ自転車ロードレーサーの中島康晴選手に務めて頂きました。

 市陸上競技協会や越前警察署など、大会の開催にご協力を頂いた関係機関・団体の皆様にお礼申し上げます。

 今後も、平成30年の「福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会」に向け、生涯スポーツのまちづくりを一層推進してまいります。

選手宣誓 スターター
            選手宣誓                          スターター

疾走風景
            疾走風景

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 秘書広報課    秘書広報課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3427 ファックス: 0778-22-9977
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

過去の履歴