文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長ブログ 平成28年6月

更新日 2017年2月23日 情報発信元:秘書広報課


オリンピック壮行会 平成28年6月27日  

 リオデジャネイロオリンピックのフェンシング・エペ競技に出場する越前市出身の佐藤希望選手と見延和靖選手の活躍を願い、市民とともに両選手を応援するため、26日に壮行会と激励会を開催しました。

 壮行会には約200人、激励会には約240人の市民(来賓、両選手の地元住民、恩師、親族、市フェンシング協会員等)が出席し、両選手に熱いエールを送りました。

 壮行会では市から激励金が、両選手の母校の児童・生徒からは花束や寄せ書きなどが贈呈され、激励会では参加者一同から激励金が、両選手の地元住民からは寄せ書きや千羽鶴などが贈呈されました。

 オリンピックに向けて、両選手から力強い決意表明が行われるとともに、両選手の武生商業高校フェンシング部の恩師である諸江克昭先生から温かい激励の言葉が贈られました。

 佐藤選手の出場日である8月6日は午後9時から式部ふれあい館で、見延選手の出場日である9日は午後9時からいまだて芸術館でパブリックビューイングを開催し、地元をはじめ多くの市民と一体となって、精一杯の応援を行ってまいります。

壮行会1 壮行会2

壮行会3 壮行会4

                  壮行会5
                                壮行会

激励会1 激励会2

                  激励会3
                                激励会


 6月市議会 提案理由説明  平成28年6月20日

 今月10日から30日まで6月市議会が開かれており、予算案を1件、条例案を5件、専決承認案を6件、報告等の案件を8件提案しています。

 6月補正予算案には、本庁舎の建設スケジュールに基づき、生涯学習センターなどの解体工事に併せて、本庁舎建設予定地で実施する埋蔵文化財の発掘調査や、国のTPP対策事業を活用して、本市の園芸作物である大玉トマト「紅しきぶ」の生育環境を統合的に管理するハウスの整備などに必要額を計上しました。

 一般会計の補正額は3億494万円で、補正後の一般会計の予算総額は362億2,034万円となり、補正前に比べて0.8%の伸びとなります。

 なお、6月10日に行った「提案理由説明」は次の通りです。

 >>>「提案理由説明」はこちら

6月市議会提案説明
        6月市議会で提案理由説明


 松下政経塾出身首長会議  平成28年6月13日

 8日に東京で開催された「第86回全国市長会議」に併せて、7日に「水害サミット」が、8日には「松下政経塾出身首長会議」が開かれ、私も出席しました。

 12回目となる「水害サミット」は、「平成16年7月福井豪雨」などの発生を受け、平成17年から毎年開催されており、北海道から四国まで全国19人の市町村長が被災経験を踏まえ、防災や減災対策について意見交換を行いました。

 8回目となる「松下政経塾出身首長会議」には、5市長(鈴木・浜松市長、横尾・多久市長、田辺・静岡市長、尾関・関市長と私)が出席しました。

 「各市長の一押し政策」と「各市のエネルギー政策」をそれぞれが発表し、私は「一押し政策」として、本市の「コウノトリが舞う里づくり」と「かこさとし氏の監修による武生中央公園の再整備」について報告しました。

 この他、私が事務局長を務める「日本サッカーを応援する自治体連盟」も8日に、日本サッカー協会の田嶋会長と共に、サッカーグラウンドの整備促進、女子サッカーと障がい者サッカーの普及促進などに対する支援を、国に要望しました。

水害サミット 松下政経塾出身首長会議
           水害サミット                   松下政経塾出身首長会議

                 日本サッカーを応援する自治体連盟の要望
                  「日本サッカーを応援する自治体連盟」の要望


  新庁舎の基本設計(案)  平成28年6月6日

 新庁舎の建設に向け、3日に本庁舎と今立総合支所の基本設計(案)を発表しました。

 基本設計の取りまとめに当たり、3月から5月にかけて中高生と成人によるワークショップを、本庁舎・今立総合支所それぞれに実施し、防災・福祉などの観点も含め、幅広い世代から多くの意見やアイディアなどをいただきました。

 本庁舎については、シンボル性やアクセス性に配慮し、「四方正面」の考え方を取り入れるとともに、あらゆる災害に対応する防災拠点機能と、市民利用のホールや広場等を併設することにより、市民が利用しやすく、多くの人が賑わう「オールインワン型庁舎」として設計しています。

 今立総合支所については、景観に配慮し、既存施設との連携も図りながら、市東部地域の防災拠点としてはもとより、複合的な施設として設計しています。

 引き続き多くの市民の意見をいただくため、6月17日から7月12日までパブリック・コメントを実施するとともに、7月4日・5日に市民説明会も開催し、6月市議会での議論と合わせて、8月に基本設計を策定してまいります。

本庁舎の外観イメージ
                  本庁舎の外観イメージ

今立総合支所の外観イメージ
               今立総合支所の外観イメージ

   

    

 

 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 秘書広報課    秘書広報課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3427 ファックス: 0778-22-9977
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

過去の履歴