文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長ブログ 平成28年2月

更新日 2017年2月23日 情報発信元:秘書広報課

   
  
  


市競技力向上プロジェクト講習会  平成28年2月29日

 

  市競技力向上プロジェクト・基本的プログラム 「ジュニア年代のメンタルトレーニング」 講習会を28日に市民ホールで開催しました。

  市競技力向上プロジェクトは、平成30年の福井しあわせ元気国体での越前市選手の活躍を目指し、日本サッカー協会の小倉純二名誉会長 (「越前市ふるさと大使」) を特別顧問に迎え、同協会のノウハウを生かして、ジュニア層の選手や指導者の育成、強化を図ることを目的としたプロジェクトで、平成25年度から実施しています。

  このうち基本的プログラムでは、「フィジカル」 「食」 「メンタル」 の3つの柱を中心に講習会を行っています。

  今回の講習会は基本的プログラムの9回目で、バスケットボールのアトランタオリンピック代表の岡里明美さん、4×400メートルリレー (陸上) のアテネオリンピック代表の伊藤友広さん、サッカー元ユニバーシアード女子日本代表の法師人美佳さん、サッカー元女子日本代表の小林弥生さんを講師に迎え、集中力や緊張感などに関して実体験を基にお話しいただきました。

  平成30年の福井しあわせ元気国体での越前市選手の活躍を目指し、引き続き取組みを進めてまいります。

市長挨拶 パネルディスカッション
市競技力向上プロジェクト講習会

    

 


3月市議会 提案理由説明  平成28年2月22日

    

  2月22日から3月17日まで3月市議会が開かれており、議案として平成28年度当初予算案など予算案を12件、条例案を15件、一般議案を1件、専決承認案を1件、報告案件を3件、それぞれ提案しています。

  平成28年度当初予算案の規模は、全会計を合わせて595億2,800万円で、本年度当初予算と比較して1.3%の増、そのうち一般会計は359億1,300万円で、本年度当初予算と比較して2.9%の増となり、ともに過去最大の積極型予算となっています。

  新年度当初予算案の編成に当たっては、少子高齢化の進行や子育て支援等の制度改正及び医療の高度化により、扶助費等が増大するなど引き続き厳しい財政状況を踏まえ、市行財政構造改革プログラムⅢに基づき、行財政構造改革を積極的に進める一方、新年度当初予算編成方針の重点項目である 「人口問題・定住化対策の推進」 「まちづくり基盤整備の推進」 「次世代を育む施策の推進」 「環境や文化と調和した産業の育成」 「地域防災力の充実強化」 に重点的に予算配分を行いました。

  特に、「人口問題・定住化対策の推進」 では、I・J・Uターンの促進や女性の雇用と起業に対する支援、市内居住の促進のための住宅取得支援などの予算を、「まちづくり基盤整備の推進」 では、新庁舎の建設や武生中央公園体育館の改築をはじめ、本市出身で日本を代表する絵本作家のかこさとし氏の監修を得て行う武生中央公園の 「市民の広場」 の整備など、本格的に始動した 「半世紀に一度のまちづくり」 を着実に推進していくための予算を計上しました。

  なお、2月22日に行った3月市議会の提案理由説明は次の通りです。

  >>> 「提案理由説明」 はこちら     

3月市議会提案理由説明
3月市議会で提案理由説明

    

 


蓬莱祀  平成28年2月12日

    

  国の選択無形民俗文化財の 「蓬莱祀」 が11日に行われました。

  「蓬莱祀」 は、越前市ゆかりの第26代・継体天皇の即位を祝い、五穀豊穣や天下泰平、無病息災を祈りながら、天皇の行幸を模した高さ6メートルの山車の曳き回し行う、粟田部町の伝統行事です。

  青空が広がる好天に恵まれ、市内外から多くの観光客が訪れました。

  なお、「蓬莱祀」 の詳細は次のホームページをご覧下さい。

  >>>詳細はこちら    

蓬莱祀
蓬莱祀

    

 


市子ども会かるた大会  平成28年2月8日

    

  先月31日の 「第39回市少年少女かるた選手権大会」 に続き、7日に 「第40回市子ども会かるた大会」 が開かれました。

  主催は市子ども会育成連絡協議会、共催は市教育委員会、後援は市かるた協会で、24チーム・139人の児童が参加しました。

  競技かるたの日本一・川﨑文義名人も、子ども会のかるた大会を切っかけにかるたを始めたことから、来賓として参加児童に激励を行いました。

  子ども会のかるた大会を通して、多くの児童がかるたを体験するため、「かるた王国」 と称される福井県の中でも、本市は競技かるたが最も盛んな地となっています。

  川﨑名人の激励を受けた児童の中から、かるたの名人やクイーンを目指す 「第二の川﨑名人」 が育っていくことを期待しています。     

川﨑文義名人の激励
川﨑文義名人の激励

    

 


市民スポーツ文化特別賞 表彰式  平成28年2月1日

    

  小倉百人一首競技かるたの日本一を決める、第62期名人位決定戦が1月9日に行われ、見事に名人位を獲得した川﨑文義名人に 「越前市市民スポーツ文化特別賞」 を授与しました。

  表彰式は、1月31日に開かれた 「第39回越前市少年少女かるた選手権大会」 の開会式に先立ち、多くの児童生徒を前に行いました。

  川﨑名人は、幼稚園の時に越前市矢船町子ども会かるた大会源平戦に参加したのを切っかけにかるたを始め、福井県小学生かるた大会では1年生から6年生まで6年連続優勝、中学では全国中学生かるた選手権大会を3連覇、高校では3年生の時に全国高校生かるた選手権大会A級を制覇するなど、数多くの大会で優勝を果たしました。

  大学進学後は、立命館大学かるた会に所属し、競技かるたの三大タイトルの一つである全国かるた競技選抜大会を平成20年に、学生日本一を決める全国かるた競技学生選手権大会を平成19年と22年の2度にわたって制覇しました。

  平成23年1月には挑戦者として名人位決定戦に初出場し、惜しくも敗れましたが、2度目の挑戦となる本年1月の決定戦で、見事に名人位を獲得しました。    

表彰式 記念撮影
表彰式 記念撮影

    

 


 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 秘書広報課    秘書広報課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3427 ファックス: 0778-22-9977
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

過去の履歴