文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長ブログ 平成27年6月

更新日 2015年7月13日 情報発信元:秘書広報課

 

 


市総合防災訓練       平成27年6月29日

 

  28日に市自治連合会との共催で、土砂災害と浸水害を想定した市総合防災訓練を、南中山地区など今立4地区で実施しました。

  本庁舎に災害対策本部、今立総合支所に現地対策本部を設置するとともに、今立4地区の公民館に地区拠点基地、南越中学校に広域避難場所を開設し、それぞれの運営訓練や避難準備情報・避難勧告等の伝達訓練を行いました。

  南越中学校では、各地区自治振興会の安全防災部を中心に、消防団や防災士、災害時応援協定の締結団体等のご協力をいただき、住民の救出・救護等の訓練を行いました。

  今回の訓練内容については、参加者代表による検証会議を開催し、本市の防災力の一層の強化に努めてまいります。

市災害対策本部の運営訓練
         市災害対策本部の運営訓練
南越中学校での訓練1 南越中学校での訓練2
南越中学校での訓練3
       南越中学校での救出・救護訓練

 


6月市議会 提案理由説明        平成27年6月22日

 

  今月12日から7月2日まで6月市議会が開かれており、平成27年度6月補正予算案など予算案1件、条例案1件、専決承認案5件、報告等の案件10件を提案しています。

  6月補正予算案は一般会計のみで、補正額は8億5,454万円余りです。

  新庁舎の建設に伴う立体駐車場建設事業や武生中央公園体育館改築事業、新規就農者支援事業などに必要な予算を計上しました。

  なお、6月12日に行った 「提案理由説明」 は次の通りです。

 >>>「提案理由説明」はこちら

6月市議会で提案理由説明
6月市議会で提案理由説明

 


環境・文化創造都市宣言       平成27年6月15日

 

  市制施行10周年を迎える本年は、「市の鳥」 であるコウノトリの放鳥が計画されており、8年後に迫った北陸新幹線南越駅(仮称) の開業を見据え、越前市の豊かな自然環境や越前国府の伝統と文化、1500年の歴史を誇る伝統工芸やものづくりの技術を強くアピールし、今後の本市のまちづくりの方向を明らかにする絶好の機会と考えています。

  そこで、10月10日に開催する市制施行10周年記念式典において、「環境・文化創造都市宣言」 を行い、先人が築いてきた本市の素晴らしい環境と文化をさらに磨き上げ、新たな魅力を創造し、市民が誇りを持てるまちを市民とともに築いていくことを宣言する予定です。

  「環境・文化創造都市宣言」 に盛り込む内容や越前市をアピールする象徴的なキーワードなどについて、広く市民の意見を求めながら文案を作成するため、今月15日からパブリック・コメントを実施していますので、ご意見をお寄せ下さい。

 

パブリック・コメントの実施を記者会見で発表
パブリック・コメントの実施を記者会見で発表

 

 


市総合計画の達成度評価       平成27年6月8日

   

  市総合計画に掲げる政策の達成度について、市民の視点に立った評価を行い、その結果を市総合計画の効果的かつ効率的な推進に反映するため、今年度も市総合計画達成度評価委員会による外部評価を実施しました。

  評価を受けるに当たり、庁内各部局で取りまとめる内部評価の方法について、今回から一層分かりやすいものとなるよう、内部評価票の各施策に 「今年度の目標」 とそれに対応する 「結果及び成果の分析」 を表記しました。

  この内部評価の結果を基に、現地視察も実施する中、まちづくりの5本の柱と 「地方分権に対応した行財政運営」 の6項目に関する政策・施策について、その成果を中心に評価・検証いただき、5月26日に同委員会から評価結果の報告を受けました。

  評価は A(十分に達成された)、B(達成された)、C(達成度やや低い)、D(達成度が低い) の4段階で行われ、Aが2つ、Bが4つという結果でした。

  詳細は、次の市ホームページをご覧下さい。

  >>> 「平成26年度市総合計画達成度評価結果」 はこちら

市総合計画達成度評価委員会から評価結果の報告
市総合計画達成度評価委員会から評価結果の報告

 


「小西福年」展       平成27年6月1日

 

  今月7日まで、武生公会堂記念館で 「小西福年」 展を開催しています。

  小西福年は、明治20年に武生町寿町 (現在の越前市神明町) に生まれ、14歳で単身京都に出て、京都画壇の重鎮・鈴木松年の内弟子となります。

  大正元年に独立し、師亡き後は、鈴木派の代表的名手として活躍しました。

  初期の頃は風景画を得意としましたが、後に優美な花鳥画に熱意を注ぐようになります。

  今回の企画展は、越前市内に残る多くの福年の作品に加え、「佳福会」 (京都における福年の後援組織) の貴重な資料等も展示しながら、京都画壇で活躍した福年の足跡をたどるものです。

「小西福年」展
「小西福年」展

  


 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 秘書広報課    秘書広報課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3427 ファックス: 0778-22-9977
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

過去の履歴