市長ブログ 平成30年4月

最終更新日 2018年5月7日

情報発信元 秘書広報課

PAGE-ID:7941

平成30年4月2日 越前市役所IJU課
平成30年4月9日 越前市の桜の名所
平成30年4月16日 いわさきちひろ生誕100年記念事業
平成30年4月23日 日本サッカー協会と4度目の協定を締結
平成30年4月27日 日本サッカーを応援する自治体連盟

日本サッカーを応援する自治体連盟 平成30年4月27日 

私が事務局長を務め、全国の415市区町村が加盟する「日本サッカーを応援する自治体連盟」の平成30年度総会が平成30年4月16日に日本サッカー協会(JFAハウス)で開催されました。 

総会では、2018FIFAワールドカップロシア大会に向けた応援フラッグの作成やパブリックビューイング、写真展の開催等の応援企画など、平成30年度の事業計画等を決定しました。

日本サッカー協会からは田嶋幸三会長、大仁邦彌名誉会長、小倉純二最高顧問、岩上和道副会長、村井満Jリーグチェアマン(同協会副会長)に出席いただき、総会後には同協会からワールドカップロシア大会に向けた取組みや小中学校体育サポート事業などの説明が行われました。

「日本サッカーを応援する自治体連盟」の活動については、日本サッカー協会のホームページに掲載されていますので、ご覧下さい。

「日本サッカー協会」のホームページはこちら

なお、ワールドカップロシア大会の応援企画として、本市では武生青年会議所がいまだて芸術館で、平成30年6月19日に行われる対コロンビア戦のパブリックビューイングを計画しています。

日本サッカーを応援する自治体連盟

日本サッカーを応援する自治体連盟 総会

 


日本サッカー協会と4度目の協定を締結 平成30年4月23日 

越前市と(公財)日本サッカー協会は、平成30年4月16日に4度目となる「『元気な自立都市 越前』を創造するための協定」を締結しました。

当日は、田嶋幸三会長(「越前市ふるさと大使」)と私が日本サッカー協会(JFAハウス)で協定書に署名を行いました。

本市と日本サッカー協会は、平成21年度と平成24年度、平成27年度に締結した3箇年の協定に基づき、同協会から派遣されたアスリートの「夢先生」が全小中学校で「夢の教室」を実施するとともに、「天皇杯全日本サッカー選手権大会」のポスターや賞状等に越前和紙を使用いただくなど、本市の取組みに力強い支援をいただいています。 

全小中学校での「夢の教室」の実施の結果、「全国学力・学習状況調査」において、将来の夢や目標を持っている児童・生徒の割合が上昇し、全国平均や県平均を大きく上回る成果を上げています。

4度目の協定締結を機に、引き続き同協会の支援をいただきながら、子どもたちの夢を育む教育の推進や本市の活性化をさらに図ってまいります。

日本サッカー協会と4度目の協定を締結

日本サッカー協会との協定締結式

 


いわさきちひろ生誕100年記念事業 平成30年4月16日 

越前市の「ちひろの生まれた家」記念館で平成30年3月21日から、ピエゾグラフ展「アンデルセンの世界」が開かれています。

越前市生まれの絵本画家・いわさきちひろの生誕100年を記念した、市観光協会とちひろ美術館の共催事業です。

本年は、「ちひろの生まれた家」記念館で年4回の企画展を行うとともに、武生公会堂記念館では平成30年9月21日から平成30年12月24日まで特別展「ピエゾグラフによる いわさきちひろの歩み」を前期・後期に分けて開催します。

ちひろの誕生日の12月15日には、武生中央公園の複合施設「はぐもぐ」で誕生日イベントも計画しています。

なお、「ちひろの生まれた家」記念館とピエゾグラフ展「アンデルセンの世界」に関する詳細は、次のホームページをご覧下さい。

「ちひろの生まれた家記念館」のホームページはこちら

いわさきちひろ

「ちひろの生まれた家」記念館のピエゾグラフ展

 


越前市の桜の名所 平成30年4月9日 

越前市の桜は例年より早く、今月3日頃に満開を迎えましたが、市内では平成30年4月8日に桜のイベントが開催されました。

継体天皇ゆかりの花筐公園は、約千本の桜が咲き誇る桜の名所で、第40回の「はながたみまつり」の開会式が行われました。

「太陽の広場 桜まつり」では、第30回の開催を記念し、餅まきなどが行われました。

味真野小学校の校庭の桜は見事な大木で、市の文化財に指定されており、平成30年3月31日から平成30年4月8日までライトアップが行われ、平成30年4月8日は「恋のパワースポット」として整備を終えた万葉の里味真野苑で「万葉恋歌ライブ」が開かれました。

吉野瀬川には両岸から水面に向かって枝を伸ばすような見事な桜並木が続いており、平成30年4月1日から平成30年4月14日までライトアップが行われています。

花筐公園

花筐公園

太陽の広場

太陽の広場

味真野小学校の桜

味真野小学校の桜

吉野瀬川の桜

吉野瀬川の桜

 


越前市役所IJU課 平成30年4月2日 

越前市では、平成27年度から庁内に「IJU(移住)課」を設けています。

同課は、IJUターンした若手職員で組織し、市の行政組織には含まれない部署として、自由な発想のもとでイベントの開催や情報発信に取り組んでいます。

このたびIJU課では、多文化共生への新たな取組みとして、「越前市役所IJU課楽しいポルトガル語講座」の動画をYouTubeにアップするとともに、ブラジル人向け情報誌「Olá,Echizen!」を作成しました。

県内一の産業都市である越前市には、平成30年1月1日現在で3,810人の外国人が生活しており、そのうち2,749人がブラジル人です。

本市では今年度に多文化共生プランの策定を目指しており、多文化共生社会の構築に向け、引き続き「IJU(移住)課」の活動が期待されます。

なお、「IJU課」の活動については、次のホームページをご覧下さい。

「越前市役所IJU課」のページはこちら

情報誌「Olá,Echizen!」

情報誌「Olá,Echizen!」

 


 

このページの表現について評価をお願いします。

ありがとうございました。

情報発信元

総務部 秘書広報課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)