市長ブログ 令和3年1月

最終更新日 2021年2月1日

情報発信元 秘書広報課

PAGE-ID:9520

1日   「元気な自立都市 越前」の創造   
11日 仕事始め式
18日 市成人式
25日 市消防出初式


市消防出初式  令和3年1月25日

「越前市消防出初式」を10日に武生中央公園総合体育館の内外で行いました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を予防するため、例年より参加者を減らし、南越消防組合職員と市消防団員の計241人が参加しました。

 

分列行進に引き続き、ポンプ車やはしご車からの一斉放水を行い、今年一年の決意を新たにしました。

 

昨年は南越消防組合の設立50周年の記念の年であり、各種災害から市民の生命・身体・財産を守るため、今年も南越消防組合と越前市は安全で安心なまちづくりを推進してまいります。

管理者告辞

管理者告辞

分列行進

分列行進

一斉放水

一斉放水

 


市成人式  令和3年1月18日

「越前市成人式」を市文化センターで10日に開催しました。

 

新成人の代表による成人式実行委員会と市教育委員会の主催で、「20歳+∞~ミレニアム世代(わたしたち)が切り開く未来~」をテーマとし、857人の新成人を対象に開かれました。

 

本年は新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、参加者を出身小学校により2つのグループに分け、30分間に短縮した式典を2回実施しました。

 

また、参加できない新成人のため、式典をライブ配信するなど、全ての新成人へお祝いと励ましの気持ちを届けられるように努めました。

 

多文化共生の取組みとしては、昨年に続き、成人式の案内文や式典の挨拶等をポルトガル語・ベトナム語・中国語に翻訳するとともに、その他の外国語についても多言語翻訳機を活用し、対応しました。

 

昨年9月から計13回の会議を開催し、準備を進めてきた成人式実行委員会の皆さんに心からお礼申し上げます。

実行委員長挨拶

実行委員長挨拶

市長祝辞

市長祝辞

 


仕事始め式  令和3年1月11日

昨年末からの寒波に見舞われ、今年は雪の正月となりました。

 

また、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、毎年恒例の新年行事が簡素化されたことから、正月三が日に初めて公務がありませんでした。

 

政府の方針に基づき、年末年始の休暇の分散取得を促すため、「仕事始め式」を1月4日から7日に遅らせ、「市長訓示」として今年の抱負などを述べました。

 

なお、市長訓示は次の通りです。

>>>こちら

仕事始め式

仕事始め式

 


 「元気な自立都市 越前」の創造  令和3年1月1日

新年あいさつ
新年明けましておめでとうございます。
市民の皆さまには、ご健勝にて輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
また、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い多難な一年でしたが、越前市政の推進にご支援とご協力を賜り、深く感謝申し上げます。
さて、昨年9月に公表された県工業統計調査で、本市の平成30年製造品出荷額等が6,656億円余となり、合併時の平成17年の4,054億円余から大きく増加し、県内に占める割合も21.9%から29.6%に増大しました。
また、昨年6月に公表された令和元年県内観光客入込数では、再整備した武生中央公園の観光客入込数が約142万人となり、県内一位に輝きました。
さらに、市内の人工巣塔で昨年4月に孵化した4羽のコウノトリが6月~7月に田んぼに降り立ち、ついに巣立ちが実現しました。
平成21年度に市食と農の創造条例を施行し、平成22年度には市コウノトリが舞う里づくり構想を策定して、環境調和型農業の推進等を図った成果です。
しかし、北陸新幹線南越駅(仮称)の駅舎建築工事が昨年11月に着工された一方で、令和5年春の開業予定が1年程度遅れることや事業費の増嵩が12月に決定し、県内に困惑が広がっています。
国に対して地方負担の軽減等を強く求めるとともに、南越駅(仮称)周辺整備については着実に推進を図っていく考えです。
新型コロナウイルスの感染拡大に留意しながら、本年も「現地現場主義」をモットーに、協働のまちづくりを進めてまいります。
何とぞ、越前市政の推進に引き続きのご支援とご協力をお願い申し上げます。
結びに、市民の皆さまのますますのご健勝とご多幸をお祈り申し上げ、年頭のご挨拶と致します。

 


 

このページの表現について評価をお願いします。

ありがとうございました。

情報発信元

総務部 秘書広報課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)