文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長ブログ 平成26年12月

更新日 2015年1月1日 情報発信元:秘書広報課


 


平成26年越前市10大ニュース        平成26年12月26日

 

 24日に「平成26年越前市10大ニュース」を発表しました。

 本年の10大ニュースは、1【伝統工芸の新たな動きと「工芸の里構想」の策定】(通年)、2【新庁舎建設事業がスタート】(通年)、3【丹南総合公園スポーツエリアの完成と武生中央公園の再整備】(通年)、4【日本サッカー協会との協働事業】(通年)、5【協働による地域防災力の充実強化】(通年)、6【本巣市との友好都市提携20周年】(4月)、7【福井県で50年振りにコウノトリのヒナが誕生】(6月)、8【市議会議員一般選挙を執行】(7月)、9【北陸新幹線と公共交通の整備促進】(8月)、10【人口問題・定住化促進対策会議の設置】(9月)の10項目です。

 ニュースの順序は、順位付けを意味するものではなく、時系列での順番となっています。

 3月市議会において、本庁舎を現在地に建て替えるとともに、今立総合支所を改築して存続するとの方針等を盛り込んだ「新市建設計画」の変更議案が可決され、武生中央公園の再整備や北陸新幹線南越駅(仮称)の周辺整備と合わせて、「半世紀に一度のまちづくり」が大きなスタートを切ったこと、福井県で50年振りとなるコウノトリのヒナが6月に3羽誕生したことなど、各分野において、着実な成果を上げることができました。

 なお、「平成26年越前市10大ニュース」の詳細は次の通りです。

>>>「平成26年越前市10大ニュース」はこちら

平成26年越前市10大ニュースを発表
平成26年越前市10大ニュースを発表
 












 


市長と語ろう 夢・まちづくりトーク        平成26年12月19日

 

 17日に越前地区保護司会と「市長と語ろう 夢・まちづくりトーク」を開催しました。

 まず、新庁舎の建設や武生中央公園の再整備、北陸新幹線南越駅(仮称)の周辺整備など、半世紀に一度のまちづくり(基盤整備)について私が説明し、その後に山下会長が保護司会の活動報告を行い、引き続き意見交換を実施しました。

 市では毎年度、5月頃に市内全17地区で「市長と語ろう 地域ミーティング」を、秋から冬にかけて各種団体と「市長と語ろう 夢・まちづくりトーク」を開催しています。

 本年度も、市PTA連合会や民間保育園保護者会等と「夢・まちづくりトーク」を実施しており、意見交換で頂いた貴重なご意見やご提案については、今後の市政やまちづくりに的確に反映してまいります。

越前地区保護司会との語る会
越前地区保護司会との語る会

 













 


天皇杯全日本サッカー選手権大会の応援イベント        平成26年12月15日

 

 13日に横浜市の日産スタジアムで開かれた「第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の決勝戦に合わせて、越前市が事務局を担っている「日本サッカーを応援する自治体連盟」では、加盟自治体に呼び掛けて応援イベントを実施しました。

 日産スタジアムの東ゲート広場に加盟自治体のブースを設け、各自治体のPRや特産品の販売等を実施するとともに、各自治体の「ゆるキャラ」がスタジアムの内外で行進を行いました。

 越前市からは、たけふ菊人形のマスコットキャラクター「きくりん」が参加し、大きな拍手を浴びるとともに、越前市のブースでは、天皇杯のポスターや賞状に越前和紙が使用されていることをアピールし、越前和紙飛行機グランプリを行ったところ、日本サッカー協会の大仁会長と小倉名誉会長が激励にお越し頂きました。

 平成21年の協定締結を機に、越前市は日本サッカー協会との協働事業を積極的に展開しており、来年も本市の「ひとづくり、ものづくり、まちづくり」に同協会の力強いご支援を頂く予定です。

越前市のブース(「越前和紙飛行機グランプリ」) 大仁会長と小倉名誉会長が越前市ブースを激励
越前市のブース(「越前和紙飛行機グランプリ」) 大仁会長と小倉名誉会長が越前市ブースを激励
ゆるキャラ(「きくりん」)の行進
ゆるキャラ(「きくりん」)の行進





















 



 


インフルエンザ予防の啓発コラボ・ポスター        平成26年12月8日

 

 越前市のマスコットキャラクター「えっちゃん」と、たけふ菊人形のマスコットキャラクター「きくりん」を使用した、インフルエンザ予防の啓発ポスターが作成されました。

 インフルエンザの流行期を迎え、昨年に続いて厚生労働省が各自治体のキャラクターとのコラボ・ポスターを企画したもので、全国29のキャラクターが選ばれています。

 昨年も越前市からは、全国で唯一、「えっちゃん」と「きくりん」の2つのキャラクターが採用されており、「えっちゃん」と「きくりん」は2年連続の登場です。

 しかも、イラストではなく、全国で初めて「着ぐるみ」のキャラクターが採用されました。

 ポスターでは、「えっちゃん」が「咳 エチケットも大切に」、「きくりん」は「咳 エチケットも大切にリン」と呼び掛けています。

 「えっちゃん」と「きくりん」をはじめ29種類のポスターは、次の厚生労働省のホームページでご覧になれます。

>>>「厚生労働省のホームページ」はこちら

えっちゃんのポスター きくりんのポスター
えっちゃんのポスター きくりんのポスター













 


12月市議会 提案理由説明         平成26年12月1日

 

 11月27日から今月19日まで12月市議会が開かれており、議案として平成26年度12月補正予算案など予算案を8件、条例案を3件、一般議案を11件、報告案件を2件、それぞれ提案しています。

 12月補正予算案の規模は、一般会計が3億3,540万円、特別会計が1億706万5千円、企業会計が1,238万1千円、合計が4億5,484万6千円です。

 市人口問題・定住化促進対策会議において、喫緊の課題と位置付けた「働き手の確保」について、市内企業の旺盛な求人要請を踏まえ、福井県内一の製造品出荷額等を誇る越前市での就労と、生活に関する支援策や本市の魅力などをセットにして効果的な情報発信を図り、働き手の流入促進により本市への定住化を促進するための情報発信等業務委託料などが計上されています。

 なお、11月27日に行った12月市議会の提案理由説明は次の通りです。

>>>「提案理由説明」はこちら  

12月市議会で提案理由説明
12月市議会で提案理由説明













 


  

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 秘書広報課    秘書広報課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3427 ファックス: 0778-22-9977
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

過去の履歴