文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長ブログ 平成26年6月

更新日 2014年7月7日 情報発信元:秘書広報課

 


 貴乃花親方の講演会           平成26年6月30日 

 

 越前市は平成21年に(公財)日本サッカー協会と協定を締結し、市内の全小中学校で毎年度、「夢の教室」を開催しています。

 「夢の教室」では、同協会から派遣頂いた「夢先生」が児童・生徒に対し、夢を持つことの素晴らしさや努力することの大切さを、自らのスポーツ体験を基にお話し頂いています。

 PTAや市民を対象にした「大人の夢教室」も毎年度実施しており、6月28日は「越前市ふるさと大使」の貴乃花親方を「夢先生」に迎え、「大人の夢教室 貴乃花親方講演会」を開催しました。

 貴乃花親方には、平成23年に武生第五中学校で、24年には服間小学校で「夢先生」を務めて頂き、授業の後には白山地区で「コウノトリが舞う里づくり」の活動にご協力を頂くとともに、「平成24年7月越前市東部集中豪雨」で大きな被害を受けた越前和紙産地の復興支援イベントにもご参加頂きました。

 今回も講演会に先立ち、タケフナイフビレッジで包丁研ぎを体験されるなど、本市の伝統産業の振興にご支援を頂きました。

 「大人の夢教室」では、「不惜身命~貴乃花道~」の演題で、自らの相撲人生や「貴乃花部屋訓辞」を基に、相撲道についてお話し頂きました。

 貴乃花親方のますますのご活躍をお祈り致します。

 なお、講演会で上映した「貴乃花親方と越前市のかかわり」は次の通りです。

>>>映像はこちら

タケフナイフビレッジで包丁研ぎを体験 貴乃花親方の講演
タケフナイフビレッジで包丁研ぎを体験 貴乃花親方の講演
越前市から記念品を贈呈

越前市から記念品を贈呈
























 

 


 コウノトリのヒナ誕生           平成26年6月20日 

 

 越前市白山地区で飼育しているコウノトリの「ふっくん」「さっちゃん」のペアが温めていた卵が14日と16日に孵化し、3羽のヒナが誕生しました。

 福井・兵庫両県の共同研究の成果として、福井県内では50年振りとなるコウノトリのヒナ誕生を大変嬉しく思います。

 16日には兵庫県豊岡市の中貝市長から、「失われた大切なものを取り戻す越前の皆様の歩みは続きます。これからもコウノトリが悠然と舞う豊岡からエールを送り続けます」との祝電を頂きました。

 本市へ5年連続してコウノトリが飛来するなど、市民との協働による「コウノトリが舞う里づくり」が着実に実を結びつつあり、「ふっくん」と「さっちゃん」のもとでヒナが元気に育って巣立ちを迎え、やがて放鳥が実現し、コウノトリが市内に定着することを心から願っています。

 今後も人と生きものが共生し、命を育む越前市づくりを進めてまいります。  

誕生した3羽のヒナ(福井県撮影) 誕生した3羽のヒナ(福井県撮影)

誕生した3羽のヒナ(福井県撮影)












 

 


 コートジボワール戦パブリックビューイング          平成26年6月16日 

 

 サッカーワールドカップブラジル大会が開幕し、15日に「日本対コートジボワール戦」が行われました。

 全国の274市区が加盟する「日本サッカーを応援する自治体連盟」の事務局を担う越前市では、市民と共に応援イベントを開催しました。

 市内の「蔵の辻」では、武生青年会議所が主催する「日本対コートジボワール戦パブリックビューイング」が開かれ、私も日本代表のユニフォームを着て熱心に応援を行いました。

 パブリックビューイングの後には、日本代表としてワールドカップフランス大会に出場した中西永輔氏を講師に迎え、市内のサッカースポーツ少年団を対象に、市が「夢先生スポーツレッスン(サッカー教室)」を武生第一中学校で開催しました。

 コートジボワール戦はとても残念な結果でしたが、日本代表の決勝トーナメント進出を願い、次のギリシャ戦も朝から応援します!

日本対コートジボワール戦パブリックビューイング 日本対コートジボワール戦パブリックビューイング

日本対コートジボワール戦パブリックビューイング

夢先生スポーツレッスン(サッカー教室) 夢先生スポーツレッスン(サッカー教室)

夢先生スポーツレッスン(サッカー教室)











 















 


 6月市議会 提案理由説明          平成26年6月9日 

   

 今月19日まで6月市議会が開かれており、平成26年度6月補正予算案など43の議案を提案しています。

 6月補正予算案の規模は、一般会計のみで1億3,010万円です。

 無医地区となった白山地区に診療所を開設する施設整備への補助、たけふ菊人形の大観覧車の改修工事、第2期市中心市街地活性化基本計画の改定に向けた調査業務委託などが予算計上されています。

 なお、6月2日に行った「提案理由説明」は、次の通りです。

>>>「提案理由説明」はこちら

6月市議会で提案理由説明

6月市議会で提案理由説明














 


 サッカーワールドカップ応援イベント         平成26年6月2日 

   

 サッカーワールドカップブラジル大会が6月12日(現地時間)に開幕します。

 日本サッカー協会と連携し、サッカーを通した地域活性化や自治体間交流を図る目的で、越前市が事務局を担い、全国の274市区が加盟して、昨年11月に「日本サッカーを応援する自治体連盟」が設立されました。

 自治体連盟では、ワールドカップでの活躍を願い、日本代表チームを応援するイベントを全国の加盟市区で展開しています。

 越前市でも、市民の皆さんから「夢を力に2014」のバナー(旗)に応援メッセージの寄せ書きを募るとともに、日本代表チームを応援するメッセージ動画を制作し、日本代表チームに届けました。

 6月の小中学校の給食には、日本代表チームが対戦する3ヶ国と開催国ブラジルの料理をメニューに加えました。

 市内の「蔵の辻」では6月15日に、武生青年会議所が主催する「日本対コートジボワール戦パブリックビューイング」が開かれます。

 パブリックビューイングの後には、日本代表としてワールドカップフランス大会に出場した中西永輔氏を講師に迎え、市内のサッカースポーツ少年団を対象に、市が「夢先生スポーツレッスン(サッカー教室)」を開催します。

 なお、日本代表チームを応援する越前市のメッセージ動画は、次の通りです。

>>>「越前市の応援メッセージ」はこちら

ワールドカップ応援給食の試食会 ワールドカップ応援給食の試食会

ワールドカップ応援給食の試食会














 


 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 秘書広報課    秘書広報課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3427 ファックス: 0778-22-9977
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

過去の履歴