文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長ブログ 平成26年3月

更新日 2014年4月14日 情報発信元:秘書広報課


新弓道場の竣工式     平成26年3月31日 


  越前市弓道場を移転新築し、3月28日に竣工式を行いました。

  新弓道場は瓦葺の鉄骨平屋建てで、床面積はこれまでの約1.3倍の574㎡であり、射場も近的が6人立ちから9人立ちに増え、新たに遠的3人立ちを設けるなど、機能の充実を図りました。

  多くの競技者が新弓道場で心身の鍛錬を行うとともに、青少年に弓道を普及する機会がこれまで以上に増えることを期待しています。

  併せて、4年後の「福井しあわせ元気国体」に向け、選手の育成など弓道振興の拠点となることを願っています。

 

  市長挨拶    テープカット

                    演武
                               新弓道場の竣工式


 


神山児童館落成式     平成26年3月24日

  
  22日に神山児童館の落成式を行いました。

  越前市では、放課後に子どもが安心して過ごせる遊びと学習の場として、市児童館整備計画に基づき、小学校周辺に児童館の整備を計画的に進めています。

  児童館では、共働き世帯等の児童を預かる学童保育も実施しており、対象学年を平成26年度からは小学4年生まで、27年度からは5年生まで、28年度からは6年生まで引き上げる予定です。

  神山地区では新興住宅地が増えたため、児童館の整備を求める声が強かったことから、児童館で親子教室・子育て広場などを開催し、保護者の方の交流の場としても活用されることを期待しています。

  今後も、市子ども・子育て支援計画の推進を図り、子どもを産み・育てやすい環境づくりを進めてまいります。

  なお、平成26年度は北新庄地区と岡本地区の児童館の整備を予定しています。
 

    市長挨拶   テープカット
                               神山児童館の落成式

 


「地域見守り活動協力に関する協定」締結式    平成26年3月17日

 
 17日にJA越前たけふ、JAたんなんとの間で 「地域見守り活動協力に関する協定」 を締結しました。

 高齢化や核家族化が進む中、全国的に孤独死が社会問題となっており、高齢者や障がいのある方が安心して暮らせるまちを築くには、地域での助け合い・支え合いがますます重要になっています。

 このような状況を踏まえ、本市では、町内単位で民生委員児童委員・区長・福祉推進員等を中心とした 「町内福祉連絡会」 を組織し、「地域での見守り体制づくり」 を進めています。

 今回の協定は、地域での見守り体制に加え、様々な民間事業者と 「地域見守り活動協力に関する協定」 を締結し、日頃の業務や活動を通した協力を得ることにより、一人暮らしのお年寄りなど、気がかりな世帯の異変を早期に発見し、迅速な支援につなげることを目的としています。

 これまでに郵便・電気・ガス・新聞配達などの事業者と協定を締結しており、今月末に改定する 「市地域福祉計画」 を踏まえ、今後も見守り体制の強化を図りながら、一人暮らしのお年寄りであっても住みなれた地域で安心して暮らせるまちを目指してまいります。
 

                       「地域見守り活動協力に関する協定」締結式

                         「地域見守り活動協力に関する協定」締結式
 


あなたを想う恋のうた発表式     平成26年3月10日 

 

  第16回万葉の里・短歌募集「あなたを想う恋のうた」の受賞作品の発表式が8日に市文化センターで行われました。

  越前の国味真野(越前市味真野地区)に流された中臣朝臣宅守と、都で一途に宅守を恋い慕う若き妻・狭野弟上娘子の間に交わされた情熱的で悲しい恋の歌(相聞歌) が「万葉集」に63首も残されていることに因み、高校生以上を対象に毎年、 「あなたを想う恋のうた」 を全国から募集しています。

  本年度の応募総数は過去最高の23462首で、高校の授業で取り上げられることが多いため、団体応募が16373首(194校)と約7割を占めていることが大きな特徴です。

  最優秀賞(1首)・優秀賞(3首)・秀逸(10首)などの個人59首と、最優秀学校賞(1校)・優秀学校賞(1校)・学校奨励賞(3校)の団体5校が表彰を受けました。

  発表式に引き続き、武生商業高校書道部が大きな越前和紙に受賞作品を揮毫するパフォーマンスも行われました。

  万葉の里・恋のうた募集実行委員会をはじめ、関係者の皆様のご尽力に感謝申し上げますとともに、越前市では今後も歴史と文化を生かしたまちづくりを進めてまいります。

 

    表彰式  受賞者あいさつ  
                          第16回あなたを想う恋のうた発表式                                                                                     

                    書道パフォーマンス 最優秀作品
                               書道パフォーマンス


 


3月市議会 提案理由説明     平成26年3月3日

 

  2月24日から今月20日まで3月市議会が開かれており、平成26年度当初予算案や新市建設計画の変更など計26議案(予算案が15件、条例案が9件、一般議案が2件)を提案しています。

  平成26年度当初予算案の編成に当たっては、「地域防災力の充実強化」 「経済雇用対策の推進」 「交流人口の拡大と定住化の促進」 「環境と調和した産業の育成」 「次世代を育む施策の推進」 「まちづくり基盤整備の推進」 の6項目に重点的に予算配分を行いました。

  その結果、予算案の規模は一般会計が330億4,800万円、全会計を合わせると559億6,205万8,000円となり、実質的に過去最大の積極型予算となりました。

  主な事業としては、新庁舎建設推進事業や北陸新幹線南越駅周辺整備事業、児童館整備事業、工芸の里構想策定事業、農作物鳥獣害防止対策推進事業、文化センター耐震補強等事業、サッカー場整備事業、町内防犯灯LED化推進事業などに所要額を計上しました。

  また、平成25年度3月補正予算案では、白山小学校屋内運動場の改築や中学校へのエアコン設置工事、武生中央公園体育館の実施設計委託料などに所要額を計上しました。

  なお、2月24日に行った「提案理由説明」は、次の通りです。

 

>>>  「提案理由説明 」の詳細は こちらから  ☜

 

                    3月市議会で提案理由説明

                                                               3月市議会で提案理由説明

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 秘書広報課    秘書広報課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3427 ファックス: 0778-22-9977
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

過去の履歴