文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長ブログ 平成26年2月

更新日 2014年9月1日 情報発信元:秘書広報課


「越前和紙製作用具」特別展    平成26年2月24日

 21日から武生公会堂記念館で、「紙をすく、手のあとをたどる-越前和紙製作用具-」 特別展を開催しています。

 国の文化審議会が1月17日に、越前市が所有・収蔵している 「越前和紙の製作用具及び製品」 を重要有形民俗文化財に指定するよう文部科学大臣に答申しました。

 計2523点が対象で、重要有形民俗文化財の指定は県内で初めてです。

 今回の特別展では、そのうち約120点を展示し、紙漉の工程や個々の用具の使われ方、江戸時代の貴重な和紙製品などを展示しています。

 和紙製作の技術だけでなく、越前和紙の歴史や職人が織り成す暮らしのさまも紹介しています。

 特別展は3月23日まで開催 (月曜日は休館) しており、入場は無料です。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

 なお特別展の詳細は、次のホームページをご覧下さい。
 

  >>>  「越前和紙製作用具特別展」の詳細は こちらから  ☜
 

制作用具展_市長あいさつ 製作用具展 制作用具展2

           開場式                                 特別展の模様


市競技力向上プロジェクト第3回講習会    平成26年2月17日

 市競技力向上プロジェクトの基本的プログラムの第3回講習会を14日に開催しました。 

 市競技力向上プロジェクト(「小倉プロジェクト」)は、平成30年の福井国体に向け、特にジュニア層の選手の育成を目指して昨年4月に立ち上げたもので、特別顧問には(公財)日本サッカー協会名誉会長の小倉純二氏(越前市ふるさと大使)に就任頂いています。

 第3回講習会は 「ジュニア年代のメンタル」 をテーマに、シドニーオリンピック競泳日本代表の萩原智子さん、競艇選手として通算1500勝を達成した江口晃生さん、横浜F・マリノスで活躍した元Jリーガーの安永聡太郎さん、ジェフユナイテッド千葉で活躍した元Jリーガーの式田高義さんの4人を講師に迎え、開催しました。

 「練習のモチベーション」 「試合へのモチベーション」 「けがした時のこころの整え方」 「競技継続のモチベーション」 について、4人の講師が自らのスポーツ経験を基にディスカッションを行うとともに、スポーツ少年団の団員や指導者、保護者からの質問に丁寧に答えて頂きました。

 福井国体まで4年半と迫る中、平成26年度も市競技力向上プロジェクトを実施し、「フィジカル」 「メンタル」 「栄養・食習慣」 の3つを引き続き基本的プログラムの柱に位置付け、ジュニア層の選手の育成を図ってまいります。

講習会1 講習会2 会場全景

                            市競技力向上プロジェクト第3回講習会


越前ものがたり    平成26年2月10日

 有明の東京ビッグサイトで5~7日に開催された 「第77回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2014」 を、6日に視察しました。

 「創造と発見、世界に広げよう新しいギフトの輪」 をテーマに、国内外の約2500社が出展した、国内最大級の見本市です。

 越前市では、「越前ものがたり」 と銘打った市独自のブースを設け、越前和紙・越前打刃物・越前指物などを中心に、本市が誇るモノづくり商品を展示することとし、昨年の2.5倍のスペース(10小間)に、市内の19社が自慢の商品を出展しました。

 各事業者はギフト・ショーへの出展に当たり、市の支援でデザイナーやバイヤー等の専門家の指導を受け、消費者の目線に立った商品の開発や改良に取り組んできました。

 今後も 「モノづくり都市」 として、一層の産業振興を図ってまいります。

市長記念撮影 越前ものがたり 越前ものがたり2 

                                越前ものがたりのブース
 


コウノトリと共生するシンポジウム2014     平成26年2月3日

 「コウノトリと共生するシンポジウム2014」 が1日に千葉県野田市で開かれ、越前市の取組みを報告しました。

 午前中の 「自治体かいぎ」 には、コウノトリの野生復帰に取り組む兵庫県豊岡市、2012年12月から2羽のコウノトリを飼育する野田市、トキの繁殖活動に取り組む新潟県佐渡市、並びに越前市の市長が出席しました。

 4市長がそれぞれの市の取組みを発表し、「自治体かいぎ宣言」 を採択して、今後も連携を深めながら自然と共生する地域づくりを進めていくことを確認しました。

 午後の 「講演会」 では、多摩動物公園の田畑直樹園長が基調講演を行った後に、「生物多様性に関する国の取組み」 を国土交通省、環境省、農林水産省、文化庁の担当者が報告し、引き続き4市長が 「自治体からの報告」 を行いました。

 次回の 「自治体かいぎ」 は、「第5回コウノトリ未来・国際かいぎ」 に合わせて、7月18日に豊岡市で開催されます。

 なお、私の発表内容は次の通りです。

   コウノトリの取組み発表(PDF形式:1,448KB)
 

   自治体かいぎ      シンポジウムで報告

                自治体かいぎ                            シンポジウムで報告

  


 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 秘書広報課    秘書広報課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3427 ファックス: 0778-22-9977
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

過去の履歴