文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長ブログ 平成25年6月

更新日 2013年7月1日 情報発信元:秘書広報課


6月市議会 提案理由説明    平成25年6月24日

  今月26日まで6月市議会が開かれており、平成25年度6月補正予算案など11の議案を提案しています。

  6月補正予算案の規模は、一般会計のみで5,830万円です。

  越前市内の約3,000灯の街路灯について、環境省の補助を受け、リース方式により一気にLED化を進めることで、CO2排出量の大幅な削減と電気料・維持管理費の低減を図るLED街路灯等導入調査業務の委託料(800万8千円)や、多世代同居の推進を図るため、県と連携して、多世代同居につながる改修工事等を行う住宅所有者に補助金を交付する多世代同居リフォーム支援事業(280万円)などが計上されています。

  なお、6月10日に行った「提案理由説明」は、次の通りです。

 >>> 「提案理由説明」 はこちら    

                                6月市議会で提案理由説明

                                        6月市議会で提案理由説明


日本食育学術会議    平成25年6月17日

 15~16日に本市で、「第8回日本食育学術会議」が開かれました。

 同会議は、「子どもからお年寄りまで全ての人々の健やかな生活実践のお手伝いを志すとともに、多職種(栄養・教育・保育・看護・体育・医学など)の連携による食育活動の推進を目的」とする研究団体です。

 2005年に発足し、今回は「健康長寿な食文化を福井から広げよう! 食べることからのからだづくり!!」をテーマに、講演会やシンポジウム、研究発表を市生涯学習センターで2日間にわたり実施されました。

 開会式での歓迎の挨拶で、私は「市食と農の創造条例」の制定、「市コウノトリが舞う里づくり戦略」の策定、「市スポーツ推進プラン」の策定、「市競技力向上プロジェクト」の推進など、本市の取組みを紹介しました。

 日本食育学術会議の開催にご尽力頂いた地元の仁愛大学をはじめ、関係者の皆様に深く敬意を表しますとともに、本市では引き続き、食を通した市民の健康づくりに努めてまいります。

      歓迎のあいさつ          基調講演

              開会式で歓迎の挨拶                              講演会

                                                   シンポジウム

                                                                                シンポジウム


松下政経塾出身首長会    平成25年6月10日

 6月4~5日は「全国市長会総会」に出席するとともに、「水害サミット」(4日)と「松下政経塾出身首長会」(5日)に参加しました。

 「水害サミット」は今回が9回目の開催で、大水害を経験した12道県の18人の首長が出席し、防災や減災対策について意見交換を行いました。

 私は、昨年7月20日の「越前市東部集中豪雨」の被害と市の取組みについて発表し、災害ボランティアセンターを翌朝に設置したことや局所的豪雨は被害の早期発見が難しいことなどを報告しました。

 「松下政経塾出身首長会」は今回が5回目の開催で、6市長(鈴木・浜松市長、横尾・多久市長、田辺・静岡市長、草間・高萩市長、尾関・関市長と私)が出席しました。

 各市長の「一押し政策」や「公共施設の老朽化に関する各市の取組み」をそれぞれ発表しました。

 私は「一押し政策」として、日本サッカー協会と協定を結んで推進している「夢を育む教育」について報告しました。

 6日は日本サッカー協会を訪問して、小倉純二名誉会長(「越前市ふるさと大使」)と大仁邦彌会長(同)にお会いし、天皇杯のポスターに使用して頂いている越前和紙を来年のワールドカップ応援ポスターにも使用頂くよう要請するとともに、本市のスポーツ振興に対するさらなる協力を要望してまいりました。
 

       水害サミット         松下政経塾出身首長会

                   水害サミット                           松下政経塾出身首長会

                          日本サッカー協会の大仁邦彌会長(左)・小倉純二名誉会長(中央)と

                             日本サッカー協会の大仁邦彌会長(左)
                                ・小倉純二名誉会長(中央)と


各地区体育祭     平成25年6月3日

 市内17地区のうち、2日は9地区で体育祭(体育大会)が開かれました。

 開会式の頃は雨模様でしたが、9時過ぎには雨が上がり、まずまずのスポーツ日和の中、各地区ともに大勢の参加者があり、生涯スポーツの推進に意義深い1日となりました。

 本市では、3月に「市スポーツ推進プラン」を策定し、今後10年間の市のスポーツ施策を明らかにしました。

 また、平成30年の「福井しあわせ元気国体」に向け、市体育協会や各競技団体と連携し、指導者の養成や選手の育成など競技力の向上を図っていくため、4月25日に「市競技力向上プロジェクト」を立ち上げたところです。

 スポーツ施設の整備については、「福井しあわせ元気国体」に間に合うよう

地区体育祭で挨拶(南)

平成28年度中の完成を目指して、武生中央公園内の市体育館を改築する
こととし、本年度は新体育館の基本設計を行います。                       

 今後も引き続き、スポーツの推進に取り組んでまいります。                


 



                               南地区体育祭で挨拶  ⇒

 


 >>> 過去のブログヘ

 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:総務部 秘書広報課    秘書広報課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3427 ファックス: 0778-22-9977
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

過去の履歴