文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長ブログ 平成24年8月

更新日 2012年9月3日 情報発信元:秘書広報課

松下政経塾 越前研修会   平成24年8月29日

 松下政経塾の「地方議員・首長の会」と現役塾生の合同研修会が28日に越前市で開催されました。

 研修会のテーマは、越前市が推進する「コウノトリが舞う里づくり」についてです。

 当日は、まず白山地区を訪れ、コウノトリの飼育場とコウノトリPRコーナーの視察を行った後、市役所で私が市の取組みを説明しました。

 続いて、JA越前たけふの冨田組合長から「JA越前たけふの挑戦」とのタイトルで、引き続きソフトバンクの嶋社長室長から「通信と電力融合の時代~ソフトバンクが自然エネルギーに取り組む理由」とのタイトルで、それぞれ講話を行って頂きました。

 環境・エネルギー問題は長期的な視点に立って推進すべき重要な課題であり、参加者一同は今後も研鑽を深めていくことを確認しました。

 なお、私が当日の説明に使用したレジュメは、次の通りです。

 越前市の取組み説明資料(PDF形式:1,270KB)
 

                          松下政経塾 越前研修会
                     松下政経塾 越前研修会~コウノトリ巣塔の前で~


  都市景観大賞優秀賞受賞の報告会   平成24年8月24日

 平成24年度の都市景観大賞「都市空間部門」で越前市四町地区・五箇地区が優秀賞を受賞し、その報告会が22日に四町地区で開かれました。

 古い歴史を誇る四町地区(元町、本町、若松町、平和町)には、町屋や蔵、寺社群が集積し、本市を代表する伝統的な景観が残っています。

 四町地区まちづくり推進協議会は、平成20年4月に市から「地域まちづくり推進団体」として指定を受けるとともに、平成23年12月には県から「伝統的民家群の保存活用推進地区」に指定を受け、本市の中心市街地活性化の先導的な役割を担っています。

 本年度の都市景観大賞では、本市が景観整備機構に指定している(社)福井県建築士会南越支部が「景観教育・普及啓発部門」で大賞を受賞しており、四町地区・五箇地区の優秀賞受賞と合わせて、これまでの市と住民による景観形成の取組みが高く評価されたことを嬉しく思っています。

 今後も引き続き、市民との協働による景観まちづくりを推進し、本市らしい地域固有の景観づくりを進めてまいります。

                       都市景観大賞優秀賞受賞の報告会
                         都市景観大賞優秀賞受賞の報告会


市サマーフェスティバル   平成24年8月16日

 「第7回市サマーフェスティバル」が13日に開幕しました。

 13日は「世界のカブトムシ&クワガタムシ昆虫展」や「それいけ!アンパンマンショー」を市庁舎前で開催しましたが、18時前から激しい雷雨に見舞われ、残念ながら「ふるさと踊り」は中止となりました。

 14日は従来の「OMOッSEまつり」に代わって「わっしょい越前」が「蔵の辻」周辺で行われ、ものまねライブや和太鼓演奏、大食い大会、ミニゲームなど楽しいイベントの開催に大変盛り上がりました。

 15日は恒例の花火大会が日野川河川緑地で開かれ、8000発の花火や越前富士のナイアガラが夜空を彩り、人々を大いに魅了しました。

 19日にはフィナーレの「お笑いつるつるイッパイ」がいまだて芸術館で予定されており、併せて「商工会マルシェ」も開催されます。

 市サマーフェスティバルの開催にご尽力頂いた皆様に感謝申し上げますとともに、「お笑いつるつるイッパイ」へのご来場をお待ちしています。

                      それいけアンパンマンショー 
                              それいけ!アンパンマンショー

    わっしょい越前   わっしょい越前
                                   わっしょい越前
       花火大会   花火大会
                                 花火大会


コウノトリ巣塔の除幕式   平成24年8月10日

 コウノトリの巣塔の除幕式を9日に行いました。

 コウノトリが舞う里づくりを推進している本市では、そのシンボルとしてコウノトリの巣塔の設置を進めており、昨年8月の白山地区(中野町)に続き、坂口地区(下中津原町)にも巣塔を設置しました。

 コウノトリが舞う里づくりの推進団体である「水辺と生き物を守る農家と市民の会」がNOSAI福井の助成金により設置したもので、坂口小学校の児童が巣塔に色塗りを行いました。

 当日は「水辺と生き物を守る農家と市民の会」から市に巣塔が寄付され、市が管理を担っていきます。

 10月には3基目の巣塔が白山地区(安養寺町)に設置される予定となっており、今後も市民との協働により、コウノトリが舞う里づくりを推進してまいります。

              コウノトリ巣塔の除幕式         コウノトリ巣塔の除幕式
                              コウノトリ巣塔の除幕式


中野希望選手を応援するつどい   平成24年8月2日

 ロンドンオリンピックのフェンシング女子エペ個人に出場した、越前市出身の中野希望選手の試合が7月30日に行われました。

 越前市から40年振りにオリンピックに出場した中野選手を応援するため、地元の国高地区住民や同級生など多くの市民が式部ふれあい館に集まり、インターネット中継を観戦しながら大声援を送りました。

 私も日の丸を振りながら、声援を送り続けました。

 世界ランキング7位のイタリア人選手を相手に、中野選手は一進一退の白熱した試合を戦いましたが、残念ながら11対15で惜敗しました。

 市民に大きな夢と希望を与えてくれた中野選手に心からお礼を申し上げるとともに、4年後のリオデジャネイロオリンピックに向け、ますますのご活躍をお祈りします。

     応援風景1      応援風景2

                        中野選手スクリーン

                             中野希望選手を応援するつどい
                 

  •   >>>過去のブログヘ

     

  • ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

     

    より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

    情報配信元:総務部 秘書広報課    秘書広報課トップページへ戻る

    電話: 0778-22-3427 ファックス: 0778-22-9977
    受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
    メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

    過去の履歴