文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

市長ブログ 平成24年7月

更新日 2012年9月3日 情報発信元:秘書広報課

越前市東部集中豪雨   平成24年7月27日

 7月20日の午後に越前市東部地域は、1時間に96ミリの記録的・局所的な豪雨に見舞われ、市内の味真野地区、粟田部地区、岡本地区の3,587世帯・約1万2千人に避難準備情報を発令しました。

 土砂崩れや土砂の流出、河川の氾濫等により、一部破損・床上浸水・床下浸水の建物被害が269軒も発生するなど、大きな被害を受けました。

 特に被害の大きかった岡本地区は、日本で有数の和紙産地であり、平成16年7月の福井豪雨に続き、今回の集中豪雨でも32軒の和紙業者が被災し、事業活動の停止を余儀なくされました。

 一刻も早い被災地の本格的な復旧・復興に向け、市は全庁体制で災害対応に取り組むとともに、27日に西川知事に対し(1)越前和紙の生産再開に対する支援、(2)治山・治水(鞍谷川・岡本川等)対策の早急な実施、(3)災害復旧事業への適切な指導・支援などを強く要請しました。

 なお越前市東部集中豪雨については、次のホームページをご覧下さい。

 >>>市ホームページ「平成24年7月越前市東部集中豪雨」に関する対応について

 災害状況 災害状況2 被害状況

 災害状況 災害状況3  災害状況4 
                                                                    越前市東部集中暴雨の被害状況

 ボランティアセンター ボランティア   泥上げ
                              ボランティアの支援活動
                             (*クリックすると画像が大きくなります)


かこさとし特別展   平成24年7月20日

 20日に武生公会堂記念館で「かこさとし ふるさとから広がる絵本の世界」特別展の開場式を行いました。

 「だるまちゃんとてんぐちゃん」など数多くの作品を誇り、日本を代表する絵本作家であるかこさとし氏は本市の出身で、「越前市ふるさと大使」を務めて頂いています。

 今回の特別展では、代表作品の原画、下絵、原稿、紙芝居など約90点を展示しています。

 9月2日まで開催中(月曜日は休館日)で、入場料は大学生以上が200円(高校生以下は無料)です。

  •                   かこさとし展あいさつ

      かこさとし展展示  かこさとし展展示1
                                   かこさとし特別展


    藤原副市長の退任式   平成24年7月13日

     13日に藤原知朗副市長の退任式を行いました。

     藤原副市長は平成9年4月に自治省に入庁し、その後、沖縄県産業政策室、総理府国際平和協力本部事務局、総務省自治政策課企画第2係長、石川県自然保護課長、同地方課長、同財政課長、財務省主計局法規課課長補佐、同主計局主計官補佐を務め、平成22年8月1日から越前市の副市長に就任し、2年間にわたって本市の発展に尽力を頂きました。

     本市では、特にコウノトリが舞う里づくりの推進や市地域防災計画原子力災害対策編の策定、まちづくり懇話会の設置等に活躍を頂きました。

     総務省に戻っても、本市の応援団として越前市政の推進に積極的な協力を約束頂いており、13日には「市ふるさと大使」の委嘱も行いました。

     総務省での藤原知朗氏のますますのご活躍をお祈りします。

      副市長退任式  ふるさと大使委嘱
                                 藤原副市長の退任式 


     地域見守り活動協力に関する協定の締結   平成24年7月5日

      4日に福井県民生活協同組合、並びに福井ヤクルト販売株式会社との間で、県内初の「地域見守り活動協力に関する協定」を締結しました。

     高齢化や核家族化が進む中、全国的に孤立死が社会問題となっており、高齢者や障がいのある方が安心して暮らせる地域を作るには、地域での助け合い・支え合いがますます重要になっています。

     本市では、高齢者等の異変を早期に発見し、迅速に支援するため、町内単位の見守り支援体制の構築を目指して、区長や民生児童委員、福祉推進員など地域の関係者から成る「町内福祉連絡会」の設置を昨年から市社会福祉協議会とともに推進しています。

     加えて、各世帯を訪問する機会の多い事業者の協力を得て、より多面的で迅速な見守り体制の強化を図るため、新たに福井県民生活協同組合、福井ヤクルト販売株式会社との間で協定を締結したものです。

     今後も引き続き、新聞や牛乳の販売事業者、ガス事業者等との間で協定を締結し、見守り体制の一層の強化を図り、高齢者や障がいのある方が安心して暮らせる地域づくりを進めてまいります。

       福井県民生協と協定を締結   福井ヤクルト販売(株)と協定を締結
               福井県民生協と協定を締結              福井ヤクルト販売(株)と協定を締結


    >>>過去のブログヘ

  • ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

     

    より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

    情報配信元:総務部 秘書広報課    秘書広報課トップページへ戻る

    電話: 0778-22-3427 ファックス: 0778-22-9977
    受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
    メール: koutyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

    過去の履歴